パートナーとの別れ - 【HerbaromaTradeに込めた想い(3)】

ハーブ・アロマ商品特化型の国際商業マッチングサービス【HerbaromaTrade】は日本のバイヤ―様へのアプローチを開始しています。※バナーをクリックできます

昨日に引き続き、「HerbaromaTradeに込めた想い」を書きたいと思います。

【昨日の記事:ハーバルライフの醍醐味を知る - 【HerbaromaTradeに込めた想い(2)】】(2022年6月12日)

今日は、”パートナーとの別れ”のことについてです。

ハーバルライフの醍醐味がわかってからは、”旬”の大切さがはっきりと認識でき、「今しか体験できないことは何か?」を念頭に行動することが習慣になりました。

過去5年以上のハーバルライフを振り返ってみると、自分の中ではやはり、数々の”ハーブ巡り”の記憶が一番濃いです。

以下に主要なハーブ巡りの記事をピックアップします。

【過去記事:コーヒー以外の事も色々知ることができるコーヒープランテーション「Cafe Tio Leo」@コスタリカ】(2018年6月23日)

【過去記事:富山の和漢薬問屋『池田屋安兵衛商店』訪問レポート【富山の薬の歴史編】】(2018年11月27日)

【過去記事:マレーシア・ペナン島で「ナツメグ」に対するイメージが激変。ナツメグの生活への浸透度合いに驚きました。】(2019年4月20日)

【過去記事:はじめての香川県・小豆島旅行記【小豆島オリーブ園(日本最古のオリーブ園)編】】(2019年10月8日)

【過去記事:初夏の山梨・長野旅行【カミツレの宿 八寿恵荘編(前半)】】(2020年6月6日)

【過去記事:福島県ハーブ巡り記【ハーブスペースバンディア(Herb Space Bandia) 前編】】(2020年7月27日)

【過去記事:初秋の北海道ハーブ巡り記【人生初のハッカ農家の畑へ行く 編】】(2020年9月15日)

【過去記事:広島・島根ハーブ巡り記【天意(あい)の里ハーブガーデン-編】】(2021年6月8日)

【過去記事:長野・群馬ハーブ巡り記【中之条ガーデンズ‐編】】(2021年7月5日)

【過去記事:富良野よりピークが遅い、たんばらラベンダーパークへ行ってきました。】(2021年8月9日)

今振り返ってみても昨日のことのように、新鮮に記憶が蘇ってきます。

このように楽しめたのも、妻が3人の子供の世話をしてくれていたからこそです。

その妻が2021年8月、この世を旅立ちました。約10年近くの闘病の末、非常に無念でした。

こんなに楽しいハーブの世界に向かわせてくれたのは妻のお陰でもあるので、喪失感以上に、人生の残された時間の中で、世界のハーブ・アロマ産業の発展に尽くしたい!という想いが何倍にも膨れ上がりました。

世界のハーブ・アロマ産業の発展に尽くしている姿に、妻も喜んでくれるのではないかと勝手ながら思うようになりました。

そしてすぐに起業の決意をしました。

(明日へ続く)

Like! Provence – プロヴァンスが大好きな、貴方へ。(バナーをクリック!)

名前 (必須)メールアドレス (必須)サイト

コメントを残す