柑橘/ハーブ/森林のそれぞれをテーマにした入浴剤18選。入浴剤のワールドの広さに驚きました。

在宅ワークが中心になってくると、特に「リフレッシュ」の欲求が高くなるので、自宅のハーブガーデンに出て、ハーブに触れて香りを楽しんだり、部屋の中ではウッドディッシュに精油を垂らして香りを楽しむ頻度が増えています。

また、食事に関しても美味しいものを食べたいという欲求が高まっているので、妻とスーパーマーケットへ行った際も、「これは旨い!」と感じるものに出会いたいので品物を探す集中力が高まったように思います。

あとは、入浴タイムも、いい香りのする入浴剤を使う頻度が高まってきています。

移動が減ると、今いる場所で心理的な変化を求める傾向が強くなっていくため、上記に挙げた行動が加速していると分析しています。

特に「嗅覚」は脳にダイレクトに伝達される感覚器なので、アロマを活用するのは非常に合理的だと思います。

今日は、入浴時に香りを楽しめる”入浴剤”の情報をピックアップしたいと思うのですが、紹介されている商品(18品)が全て初見で新鮮でした。

 

おこもりストレスも一掃! 自然の香りでリフレッシュできるとっておき入浴剤18

【Citrus】柑橘系の香りでリフレッシュ&リラックス

 
名前 (必須)メールアドレス (必須)サイト

コメントを残す