黒田ハーブ農園の「ハマナスからつくった国産ローズヒップティー」を飲んでみました

先日、【「ハーブな絨毯(じゅうたん)」とは? 黒田ハーブ農園北海道の斬新な試み。】の中で、6種類のハーブを高密度に密生させてマットを開発した黒田ハーブ農園のことを紹介しました。

この黒田ハーブ農園の代表の黒田正子さん、と同じく北海道にある「かみでファーム」の上出さん(現代表の上出順也さんのお父様)との出会いで生まれたのが、国内初のハマナスからつくったローズヒップです。

その時のエピソードが以下のように書かれています。

「はまなすに恋した上出さん」と「ハーブに恋した私、黒田正子」
2011年網走で行われた「ハーブを活かしたまちづくり」セミナーで講師として招かれた私、招いた会の代表が上出さん。ハマナスの話、ハーブの話がとまりません。

この出会いで生まれたのが日本初のハマナスローズヒップ。

ハーブティーには必ずローズヒップをブレンドする私。

チリ産の輸入されたローズヒップが多く、北海道のローズヒップをハマナスで作る提案をしていましたが、その良さを分かってくれる生産者がなく残念に思っていました。

でも上出さんに提案してまもなく、誰も作ったことのない、北海道産ハマナスローズヒップが誕生しました。

はまなすに恋した上出さんの作るハマナスローズヒップは、彼のこだわりと愛情をこめてつくられています。

ハマナスの実を一つ一つ選別。自然乾燥をした手作りの厳選の一品です。

はまなすに恋した上出さんとハーブに恋した私のコラボでできた、ハマナスローズヒップ。
黒田ハーブ農園のホームページより

 

私のような道産子(北海道生まれの人間)にとって、ハマナスというのは非常に一般的です。恐らく1978年に『北海道の花』に指定されたのが大きいと思います。

私の家の近くに「ハマナス団地」という団地があったり、何かとハマナスという言葉を聞きました。

しかしながら、ハマナスを実際に見たことが一度もありませんでした。

そのようなこともあり、ハーブに興味を持ってから、「国内初のハマナスからつくったローズヒップ」と言われるとどうしても気を惹かれます。

ハマナスのことについては、こちらの記事がよくまとまっていると思います。

 

ハマナスとは?の部分だけ以下に抜粋します。

バラ目バラ科バラ属に属する落葉低木、つまり背丈の低い、高さ1mほど の植物です。夏になると赤というかピンク色(ボタン色、白色のものも存在する)の直径約7cmほどの 花を咲かせます。この花から香水もとることができます。

英語ではなんと「Japanese Rose」(日本のバラ)といわれます。アイヌ語 では「マウ」というそうですが、アイヌの人たちも昔からハマナスの花を煎 じて飲んでいたという記録もあります。

果実も活用されていて、秋になるとオレンジ色の楕円形状の丸い実をつけ ます。この実は、ビタミンCが豊富に含まれていて、ローズヒップなど健康 食品として食用、あるいは薬用酒にされています。この実が梨に似ているこ とから、浜になる梨という「ハマナシ」、それが転じて「ハマナス」になっ たといわれています。

ハマナスは冷帯気候で生育するため、主に北海道から東北地方で多くみ られているわけですが、南は天橋立、島根県にも分布していることが確認 されています。しかし北に行くほど赤い花をつけるといわれており、最北の 稚内市は最も赤いといわれています。

 

先日発注した、黒田ハーブ農園の【ハーブなお茶(ハマナス)】が昨日届き、早速家族で試飲しましたのでその時のことをレポートします。

黒田ハーブ農園の「ハーブなお茶」ハマナスの外観です。高級感溢れ、ビンが重く、ハマナスローズの花びらがぎっしりです。
瓶の裏面の記載。「ハーブなお茶」のシリーズで、ハマナスとオレガノとハイビスカスの3種類があり、この「ハマナス」のバージョンでは、あくまでもハマナスの”花びらとローズヒップ”のみが入っています。
届いた瓶のままでは取り出しにくいので入れ替えました。入れ替えるとしっかりとボリューム感があることがわかります。届いた瓶のままだと圧縮率が高く、少量に見えたので安心しました。
ハマナスのローズヒップをクローズアップ。
早速お湯を淹れてみました。本当はローズヒップのみで試したかったですが、ローズヒップの量が少なめで貴重だったので、花びらと一緒にしました。もの凄くきれいな色になりました。
早速、妻と息子と一緒に飲んでみました。ローズの香りが柔らかく広がりとても美味しいです。ローズヒップ自体は、チリ産のものより酸味があるような感じがしました。
実際にローズヒップを食べてみましたが、やはり酸味が若干チリ産のものよりあるように思います。ちょうど家のチリ産ローズヒップを切らしていたので厳密には比較出来なかったのが残念です。

黒田ハーブ農園の「ハーブなお茶」のハマナス(20g)は、ハマナスローズの甘い香りと、ハマナスローズヒップの酸味が絶妙でとても美味しく、恐らく女性の方にとって人気がある商品だと感じました。

ぜひ試してみてください。

「ハーブなお茶(ハマナス)」のご注文・お問い合わせ

TEL.011-522-5739 (土・日・祝祭日をのぞく)  FAX.011-522-5613

黒田ハーブ農園北海道 株式会社
〒060-0005 札幌市中央区北5条西6丁目1番地 第2道通ビル2F 207

info@herb-carpet.com

 

黒田ハーブ農園北海道のホームページ

 

名前 (必須)メールアドレス (必須)サイト

コメントを残す