インド・ネパールの雰囲気漂う本格スパイスショップ【N.HARVEST(エヌハーベスト)】へ行ってきました。

先週末、東京・荻窪へ行った際に今年一番美味しいと感じたカレーライスのことについて記事にしました。

【過去の参考記事:今年食べたカレーライスの中で一番美味しいと感じた「インド風カリーライス すぱいす」@東京・荻窪

取り上げた「すぱいす」というお店のあるJR荻窪駅の一駅隣に、JR西荻窪駅があるのですが、その駅の徒歩圏内に一度行きたいと思っていた【N.HARVEST(エヌハーベスト)】というお店があることを知っていたので、ついでに足を運んできました。

行きたいと思っていた理由は、過去展示会やスーパーマーケットで、N.HARVEST(エヌハーベスト)の販売するスパイス商品を買ったことがあり、そのスパイスがとても美味しかったからです。

早速訪問レポートをしたいと思います。

JR西荻窪駅を出て2分くらいで、N.HARVEST(エヌハーベスト)の入り口が見えてきました。
店内に入ると、右手にスパイス料理を作る時に使うであろう食器類・道具類が販売されていて一気にテンションが上がってきました。
棚には有機栽培にこだわったホールのスパイス・ハーブ類が置かれていました。(確認しませんでしたが)100g●●円と書かれていますので、こちらは量り売りされているものだと思います。
インド・ネパール料理には欠かせない豆類が置かれていました。
煮る前のひよこ豆は初めて見ました。中東料理のフムスでも使われている豆です。
こちらはレンズ豆
初めてウラド豆(別名:ウタドダル、毛蔓小豆(ケツルアズキ))のことを知りました。インドではとても有名な栄養価の高い黒豆のようです。

以下のページに、インドの豆、及び、インドの豆を使った料理がたくさん紹介されていますので貼ります。

※このインド料理屋さん(インド家庭料理ラニ)は、車で行くと割と近いので今度勉強の意味で行ってみます。

N.HARVEST代表の鈴木さんが、お客さんと談笑している様子が見えました。
店内に置かれているものの一つ一つにこだわりを持っていて、インド・ネパールに行ったことはないのですが、インド・ネパールにいる気分になってきます。
こちらは無花果等のドライフルーツのコーナー。全て試食できるのですが、すべて有機栽培にこだわっているだけあり、非常に美味しいです。
こちらはパキスタンにあるフンザという標高4000mの地帯で育ったアプリコットの実と種のドライです。試食するととても美味しかったので買いました。
購入したフンザアプリコット。美味しさがつたわると思います。
こちらが裏面の説明書き。このカカス種という品種は甘みと香りが確かに良かったです。
フンザアプリコットカーネル。アプリコットの種です。
アーモンド感覚で美味しく食べることができました。アプリコットの種をこんな感じで食べられることは、とても勉強になりました。
こちらはカレースパイスにフォーカスしたコーナー。このコーナーでタマリンドペーストと、カスリメティというハーブを買いました。
こちらが購入したタマリンドペースト。

タマリンドについては以下の過去記事を参考にしてください。

【過去の参考記事①:”タマリンドジャム入りバナナチップ”を食べたのをきっかけに、「タマリンド」について調べてみました。

【過去の参考記事②:昭和薬科大学の薬用植物園見学会(JAMHA主催)に初参加してきました。
※タマリンドの木が後半出てきます。

【過去の参考記事③:インドネシアの伝統的なハーブドリンク”JAMU(ジャムウ)”を提供する『Tetes Manis(テテスマニス)』へ行ってきました。
※ジャムウというインドネシアの伝統的ドリンクにもタマリンドが使われています。

カスリメティ
カスリメティは、フェヌグリークの葉ということがわかりました。

フェヌグリークについては、以下の過去記事の後半に登場します。

【過去の参考記事:「Tea for Peace」で、インドの伝統医学”アーユルヴェーダ”の基本的な考え方について学んできました

昨日、カスリメティをお茶として飲んでみました。

ドライはこんな感じ。とても香ばしいです。
お茶にして飲んでみると、以前飲んだことのあるモリンガのような風味で、ミネラル分が豊富な印象を持ちました。
こちらはお茶のコーナー。ここではフンザタイムティーを買いました。
フンザタイムティー
標高4000mの土地で、氷河の溶けだす水が育ったタイムと聞くとテンションが上がります。

フンザタイムティーを飲んだ時のことはInstagramでアップしましたが、とても香りがよく爽やかな味でした。

 

 
 
 
View this post on Instagram
 
 

 

パキスタン北東部の標高4000mのフンザ地方で、氷河から融けだす水で育った野生のタイムティー🌿 昨夜シングルで飲みましたが、今まで飲んできたタイムティーとは香ばしさが全然違いました✨ こんな爽やかタイムティーは初めてです。。 #placeauxherbes #プラースオウエルブス #ハーブアロマの専門家の集合サイト #enjoyherballife #エンジョイハーバルライフ #ハーブのある暮らし #香りのある暮らし #ハーブ #ハーバリスト #ハーブコーディネーター #ハーバルセラピスト #アロマ #アロマセラピスト #アロマサロン #アロマセラピー #アロマテラピー #西荻窪 #エヌハーベスト #フンザタイムティー

Place aux Herbesさん(@enjoyherballife)がシェアした投稿 –

こちらはレジの横にある厨房。料理教室の準備をしていました。
レジの後ろにはディスプレイで数秒間隔でたくさんの写真が表示されていて楽しかったので、代表の鈴木さんから説明を受けながら見ていました。
こういう写真を見ると行きたくなってしまいます。N.HARVESTさん主催のフンザツアーを毎年やっているそうで、今年は15人くらいで行ったとおっしゃっていました。
お店で売られている道具はこの人が作っているそうです。
こちらはカルダモンが成っている写真
ペッパー
ターメリック
ジンジャー

映像を見ながら、鈴木さんと話をしていたら、鈴木さんが小学生の時、私の実家の北海道・苫小牧市に4年間住まれていたそうで、スケートの話などで盛り上がりました。

鈴木さんは大学時代バックパッカーとしてインド・ネパールをよく旅行していたそうで、その時に現地の人との波長が非常に良く合うように感じ、そこからスパイスの世界にのめり込んでいったとのことで、20代で今のN.HARVESTを起業されたとおっしゃっていました。

来年2月に、私の家から近いところで、料理教室を開催されるということでしたので、週末に開催されるのであれば参加予定にしています。

N.HARVESTさんとの繋がりによって、インド・ネパールの食文化を始め様々な世界が開けていきそうです。

N.HARVEST(エヌ・ハーベスト)の情報

Facebook

お店のことがわかりやすく紹介されている記事(2014年)

 

名前 (必須)メールアドレス (必須)サイト

コメントを残す