クリスマスの夜に、ペルノ社のハーブ・柑橘フレーバーのスパークリングワインで乾杯するのも良さそうです。

今、クリスマスシーズンに向けての準備を着々と進めているのですが、最近のブログの中でもその事について触れています。

一つは、クリスマスシーズンを楽しむポプリであるポマンダーづくり。

【過去に参考記事:人生初のポマンダーづくりに挑戦。オレンジとクローブが交わったときの香りが最高にいいです。

もう一つは、夕食時に楽しむクリスマス用のボタニカルアロマキャンドルの購入。

【過去の参考記事:とても素敵なクリスマス用のボタニカルアロマキャンドル(ソイキャンドル)が自宅に届きました。

ハロウィンの時は、庭づくりを楽しんでいたのですが、季節に応じた準備というのは、ハーブ・アロマの事に深く関わりだしてから開始したという感じで、以前は妻に任せっきりだったと思います。

「季節の移り変わりが楽しくてしょうがない」というのは、ハーブと親しんでいるひとにとっては共通の感覚なのかもしれないと思うようになってきました。

そして、先日のニュースで、「クリスマスディナーがより盛り上がるかもしれない」という商品があることを知りましたのでご紹介します。

カフェ・ド・パリ カラフルパーティー エルダーフラワーが2018年11月5日より新発売いたします

ペルノ・リカール・ジャパン株式会社(本社:東京都文京区 代表取締役社長:ティム ペック)が展開するフランス産スパークリングワイン「カフェ・ド・パリ」では、季節限定の新フレーバー「カフェ・ド・パリ カラフルパーティー エルダーフラワー」を2018年11月5日より発売いたします。

“カラフルパーティー”は、“プチ・モーメント”に次ぐ新シリーズで、『若い女性の友人同士で楽しむ時間をカラフルに彩る』ことをコンセプトに、世界的ネイルアーティスト、大城智之氏の協力を得て生まれた、華やかなパッケージが特長です。ゴールドのラインや宝石のイラストを全体にあしらい、エルダーフラワーの愛らしさをエレガントに表現したパッケージは、年末年始のパーティーシーズンを華やかに演出します。

新シリーズ第一弾となるフレーバー“エルダーフラワー”は、ヨーロッパでは古くからハーブドリンクとして親しまれている小さくて可憐な白い花です。飲料の他、お菓子にも使用されています。ライチやマスカットを思わせる優しい甘さ、フローラルで繊細なハーブの香り、優しく爽やかな味わいが特長。英国王室のロイヤルウェディングでウェディングケーキに使用されたことでも話題になり、日本での人気も高まっています。

冬の女子会やクリスマスパーティーなど華やぐシーンは、ぜひ「カフェ・ド・パリ カラフルパーティー エルダーフラワー」の彩りを添えてお楽しみください。

「カフェ・ド・パリ カラフルパーティー エルダーフラワー」商品概要

◇ 正式名称:
カフェ・ド・パリ カラフルパーティー エルダーフラワー

◇ 生産国:
フランス

◇ 生産者:
ペルノ社(フランス)

◇ 製品カテゴリー:
スパークリングワイン/甘味果実酒(発泡性)

◇ アルコール度数:
7.5%

◇ 内容量:
750ml

◇ 出荷開始日:
2018年11月5日(月)

◇ 小売価格:
オープン価格

◇ 特徴:
・ライチやマスカットを思わせる優しい甘さ。
・フローラルや繊細なハーブの香りが感じられる爽やかなフレーバー。
・ベースとなるスパークリングワインには、6種類のぶどうを使用。

◇ パッケージ:
ネイルアーティスト 大城智之氏の協力を得て生まれたデザイン。ゴールドのラインや宝石の
イラストを全体にあしらい、エルダーフラワーの愛らしさをエレガントに表現。

[公式ホームページ] http://www.cafedeparis.jp
[公式Facebookページ] https://www.facebook.com/CafedeParisJP
[公式Instagram] https://www.instagram.com/cafedeparisjapan

「カフェ・ド・パリ」について:

「カフェ・ド・パリ」は、フランスを代表する酒類メーカー「ペルノ社」が、1967年にワインの銘醸地フランス・ボルドーで生み出した、豊富なフルーツフレーバーが人気のスパークリングワインです。
シャルマー方式(二次発酵を密閉された大きなステンレスタンクの中で行なう製造方式)によるなめらかで優しい泡立ちと、香り豊かなフルーツフレーバーが特長です。

ネイルアーティスト 大城智之(おおしろともゆき)氏プロフィール

デザイン担当:カフェ・ド・パリ ブランドアンバサダー
ネイルアーティスト 大城智之(おおしろ ともゆき)氏

独学でネイルを学び、2003年よりネイルアーティストとして活動を開始。以降、雑誌・CM・広告などのネイルデザインを担当。2006年、東京・表参道に拠点を移し、テレビ・トークショー・コラム・講師など多方面に活動の幅を広げる。現在はデザイナーとして、国内外のブランド・企業とのコラボレーションやプロデュースを手掛け、2014年、SWAROVSKI社の『SWAROVSKI Authorized Instructor』に就任し、世界で唯一の男性インストラクターとして活躍している。2017年、カフェ・ド・パリ ブランドアンバサダーに就任。

[大城智之氏 公式HP]http://tomoyuki-oshiro.com
[大城智之氏 Instagram]https://www.instagram.com/tomoyuki_oshiro/

お問い合わせ

本件に対するお問い合わせ先
ペルノ・リカール・ジャパン株式会社
TEL 03-5802-2671
http://www.cafedeparis.jp

「WINE(カフェ・ド・パリ)」について
フランス生まれのスパークリングワイン、 カフェ・ド・パリ。

豊富なバリエーションのフルーツフレーバーと季節ごとの限定フレーバーが、他では味わえない“選ぶ楽しさ”を提供します。あなたの毎日を楽しく彩ります。

ブランドサイトはこちら

※ペルノ・リカール・ジャパンのHPより抜粋

 

エルダーフラワーというとコーディアルとしての活用が有名ですが、水、お湯、炭酸、お酒などで割ったりして飲んでいる人は多いと思いますが、

「エルダーフラワーのフレーバーを楽しめるスパークリングワイン」というのは、自分の中では初めて知りましたし、ハーブ好きにとっては、クリスマスディナーのテンションをより上げてくれるはずです。

カフェ・ド・パリのブランドは、今まで見たことがあるような気がするのですが、様々な柑橘系のフレーバーを楽しめるスパークリングワインのブランドということは知りませんでした。

季節ごとの限定フレーバーもよく販売しているようですので、これから注目していきたいと思います。

今年のクリスマスディナーの乾杯ドリンクは、「カフェ・ド・パリ カラフルパーティー エルダーフラワー」にほぼ決定という感じです。

名前 (必須)メールアドレス (必須)サイト

コメントを残す