いよいよ10月10日より小豆島で「新漬けオリーブ」の販売解禁。”東洋オリーブ”の収穫から出荷準備までを追ってみました。

Like! Provence – プロヴァンスが大好きな、貴方へ。(バナーをクリック!)

妻によると、昨夜、私が仕事で自宅にいないときに、「日清オイリオ」から営業の電話がかかってきたそうです。

昨年、日清オイリオのオンラインショップで『ピエトラ・コロンビナ2017』という【早摘みオリーブを使ったノンフィルターオリーブオイル(オリーブオイルヌーボー、または、ノヴェッロ・オイル)】を購入したので、購入客リストを元にフォローの電話をされてきたものと思われます。

【過去の参考記事:日清オイリオからピエトラ・コロンビナ2017(オリーブオイルヌーボー)が到着。かなり美味です

【過去の参考記事:オリーブ界のボジョレー・ヌーボー「ノヴェッロ・オイル」とは

通常、営業の電話は早めに切ることが多いようなのですが、妻はオリーブオイルが好きなので、参考になる情報があればと思い、すぐに電話を切らずに、その日清オイリオの営業の方と長めに話をしたそうです。

その営業の方によると、これからの季節、「おでん」に「オリーブオイル」をつけると美味しいという話をされていたそうです。

ちょっと試してみたくなりますね。

「早摘みオリーブ」と言えば、来月の10月10日から、香川県・小豆島で「新漬けオリーブ」が販売解禁になるというニュースを目にしました。

小豆島では、「新漬けオリーブの販売解禁日」というのが毎年10月10日に決められているというなんですが、そのことを昨日初めて知りました。

オリーブ製造会社各社が、それぞれのタイミングで収穫、出荷をすると思っていたのですが、販売のタイミングは決まっていたんです。

(※誰が何の目的で10月10日に決めたのか?をネットで探してみたのですが、情報は見当たりませんでした。)

昨年、以下のタイトルの記事を書いたのですが、無意識に「解禁」という言葉を使っただけで、当時は毎年10月10日が販売解禁日ということは知りませんでした。

【過去の参考記事:新漬けオリーブ解禁。新漬けオリーブの作り方や、販売業者を調べてみました

昨年、「東洋オリーブ」の小豆島産新漬けオリーブを食べて以来、東洋オリーブの情報は追っているのですが、先月「東洋オリーブ」のInstagramをフォローし始めました。

その中で、オリーブの早摘みをし、それを新漬けオリーブとして出荷準備するまでの流れが追うことができ、すごく参考になったのでご紹介したいと思います。

【過去の参考記事:小豆島産の新漬けオリーブ(東洋オリーブ製)を初めて試食。東洋オリーブの日本最大オリーブ農園は小豆島には無かった。。

収穫開始日前日(9月17日)の投稿です。新漬けオリーブ用として「マンザニロ」という早生品種を使っていることがわかります。

 

 
 
 
View this post on Instagram
 
 

 

収穫を待つオリーブの木。ぜひピンチアウトしてアップでご覧ください。どの木もたわわに実っているのがわかります。 1枚目:#マンザニロ 2枚目:#ネバディロブランコ 3枚目:#ミッション 4枚目:#ルッカ 小豆島の主要4品種です(東洋オリーブでは他にも多くの品種を栽培しています。また今度ご紹介します!)。 さぁいよいよ明日から東洋オリーブの今シーズンの収穫がスタート。まずは早生品種のマンザニロから。新漬けオリーブ用です。パッとしないお天気が続きますが、明日は晴れますように! #小豆島 #shodoshima #豊島 #teshima #オリーブ #olive #オリーブオイル #oliveoil #小豆島産 #香川県 #高松 #収穫 #すべてをちぎる時がきた

東洋オリーブさん(@toyoolive)がシェアした投稿 –

収穫開始日当日(9月18日)の投稿です。12月までほぼ休みなしで収穫するんですね~。かなり労力がかかる作業です。

 

 
 
 
View this post on Instagram
 
 

 

2018年のオリーブ収穫スタート! まず今週は「新漬けオリーブ」用の“マンザニロ”という早生品種をちぎっていきます。ご覧のとおりふっくらまるまる、果肉も柔らかく、オイリーでジューシーな品種です。 収穫時期は、例年12月中ごろまで続く長丁場。秋から冬へ、気温も日に日に下がっていく中を、ほぼ休みなしでちぎっていきます。体調に気をつけて、今年もおいしいオリーブをたくさん収穫してください。ガンバレ農園部! #小豆島 #shodoshima #豊島 #teshima #オリーブ #olive #オリーブオイル #oliveoil #オリーブの木 #国産 #小豆島産 #香川県 #高松

東洋オリーブさん(@toyoolive)がシェアした投稿 –

9月19日の投稿です。新漬けオリーブの製造部門の写真がアップされています。小豆島内の販売は10/6、島外は10/10以降順次発売という記載がコメント欄にあります。

9月23日の投稿です。新漬けオリーブの製造工程が簡単に書かれています。動画が新鮮です。

今まで、新漬けオリーブ用のオリーブの収穫→製造→出荷までの時間的な感覚があいまいだったので、個人的にはこの一連の投稿は参考になりました。

来月から色々な会社の新漬けオリーブのお味を確認していきたいと思います。

2022年7月22日にハーブ・アロマ商品特化型の国際商業マッチングサービス【HerbaromaTrade(ハーバロマトレード)】が正式リリースされました!

名前 (必須)メールアドレス (必須)サイト

コメントを残す