はじめての香川県・小豆島旅行記【フェリー出発前夜~小豆島到着編】

昨日の記事でも一部報告いたしましたが、昨日、2泊3日の香川県小豆島旅行を終えて、自宅へ戻りました。

【過去の関連記事:はじめての香川県・小豆島旅行で感じたこと。

【過去の関連記事:明日から香川県・小豆島へ行くので、「小豆島観光協会」のホームページで基本的な情報をピックアップしてみました

早速今日から数日間にわたり、今回の小豆島旅行の詳細についてレポートさせて頂きたいと思います。

10月3日(木)の夜、神戸市・三宮へ移動し、夜ご飯でオリーブを食べながら、小豆島旅行への気分を高めていました。

 

10月4日(金)の朝6:30に、神戸三宮フェリーターミナルから、小豆島行きのジャンボフェリーが出ることになっていたので、5時半前には三宮のホテルをチェックアウトして、歩いてフェリーターミナルへ向かいました。

歩き始めてから約20分程すると、標識が見えてきました。

神戸三宮フェリーターミナルへ到着しました。
ターミナルの中で、神戸⇔小豆島間のチケットを購入しました。片道3時間20分の旅なのですが、往復で3000円台というのはリーズナブルだと思いました。
神戸⇔小豆島間のフェリーは、就航してまだ8年しか経っていないことを知りました。
時間が来たので、フェリーに乗りこみました。ジャンボフェリーというだけあり、中は3つのフロアに分かれていてすごく広かったです。
こちらが、フェリーのルートです。右上の白いタグが付いているのが神戸港で、左下の白いタグが付いているのが、小豆島(坂手港)です。

では、ここから、出発から、小豆島が見えてくるまでを動画でお伝えします。

(出発直後)

(明石海峡大橋をくぐるところ)

(淡路島を見渡しているところ)

(小豆島に近づいてきたところ)

(”石の島”とも言われる小豆島の「採石場」がはっきりと見えます)

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 

 

あと30分ほどで、坂手港に到着です。小豆島の石の質の良さは有名なようで、採石場っぽい場所が見えます。 #ハーブアロマの専門家の集合サイト #placeauxherbes #プラースオウエルブス #enjoyherballife #エンジョイハーバルライフ #ハーブのある暮らし #香りのある暮らし #スパイスのある暮らし #アロマ #ハーブ #スパイス #herb #aroma #spice #アロマテラピー #植物療法 #薬膳 #アーユルヴェーダ #ハーバリスト #ハーバルセラピスト #ハーブティー #精油 #エッセンシャルオイル #ハーブティー #小豆島 #香川県 #小豆島旅行2日目

S.Kayamoriさん(@enjoyherballife)がシェアした投稿 –

※大阪城の築城に使われた巨石の半分は小豆島から運ばれたことが判明しているそうです。(以下)

坂手港がもうすぐ
坂手港が見えてきました。
そして、小豆島に無事に上陸しました。

到着後、レンタカーを借りて、日本最古のオリーブ園「小豆島オリーブ園」へ向かいました。

(次に続く)

 
名前 (必須)メールアドレス (必須)サイト

コメントを残す