「ハーバリウム」+「消臭芳香剤」の発想は、ハーバリウムの価値を上げると思いました。

「ハーバリウム」というと、若干ブームが過ぎ去ってしまったひと昔前のものという印象が個人的にはあります。

私自身も様々なお店にハーバリウムが置かれていた時に買ったことがあり、家に飾っていたのですが、実用性はなく、ハーブやフラワーも時間の経過と共に色が劣化していくので、最近は買うことは無くなってしまいました。

でも、ハーバリウムの概念が今後息を吹き返しそうなアイデアを見つけましたので、早速ご紹介したいと思います。

小久保工業所、ハーバリウムのような消臭芳香剤を発売

「ハーバリウムフレグランスビーズ」

株式会社小久保工業所は、2021年11月1日(月)に「ハーバリウムフレグランスビーズ」を発売する。まるで花を飾ったハーバリウムのように、おしゃれなデザインの消臭芳香剤。「ローズ・ボヌール」「ラベンダー・レーヴ」「ブーケ・コンシアンス」「シトラス・プレジール」「アクア・レゾン」という5種類の香りがある。参考価格は各214円(税込)。

本商品はインテリアとして部屋に馴染みやすく、香りを楽しみながら消臭できる。フローラル柄のフィルムをあしらった円柱形のプラスチックボトルに、香り付きの消臭ビーズが入れられており、透明とカラーのビーズが花柄にキレイに透けて映えるデザイン。直径約5mmのスリムなサイズで、卓上などの狭いスペースにも置きやすい。

商品のバリエーションでは、ローズ(バラ)+ボヌール(幸せ)というように、香りとイメージを組み合わせて名前がつけられた。ほのかに香る微香タイプで、フタの芳香口が小さめであるため香りはキツすぎない。内容量は200gで、環境によっても異なるが、効果の目安は約2〜3カ月。場所によって香りを変えたりしながら楽しむこともできる。

本体の高さは16.3cm。使用の際には、まずフタを外してアルミシールを剥がし、再びフタをしっかり閉めてから倒れない安定した場所に設置する。

株式会社小久保工業所
問い合わせ:073-487-1811
価格:オープン
URL:https://kokubo.co.jp/
2021/10/18

※MdNの2021年10月19日の記事(https://www.mdn.co.jp/news/1275)より抜粋

消臭という機能性がありつつ、香りも楽しみながら、視覚的にも楽しむことができます。

この商品を見て、ハーバリウムの価値がこれから高まっていくように感じました。

消臭芳香剤業界の今後がなんだか急に楽しみになってきました。

名前 (必須)メールアドレス (必須)サイト

コメントを残す