広島・島根ハーブ巡り記【世羅高原 花の森-編】

本日も引き続き、「広島・島根ハーブ巡り記」をお届けします。

【昨日の記事:広島・島根ハーブ巡り記【香山 ラベンダーの丘-編】】(2021年6月10日)

香山 ラベンダーの丘」をあとにし、ホテルに向かっていたところ、「世羅高原 花の森」でローズフェスタをやっているという広告が道路脇に出てきたので、ちょっとだけ立ち寄ってみることにしました。

するとそこにはとんでもない世界が広がっていました。。

「そらの花畑 世羅高原 花の森 」に到着しました。
受付を通ってすぐ、2021年ローズフェスタにおけるガーデンの全体構成の地図がありました。想像以上に大きそうです。
実際にローズガーデンを見てみて、その広さと美しさに度肝を抜かれました。

以下に、様々な角度から撮った園内の写真を貼ります。

数々のイングリッシュローズの美しさにすっかり魅了されました。

ローズに詳しい人にとっては生唾ものの場所だと思いますし、イングリッシュローズガーデンの雰囲気を楽しみたい人にとっても最高の場所だと思います。

ではローズカフェで立ち寄ってみたいと思います。
こちらがメニューですが、私はローズティーを注文。
ローズガーデンを眺めながら、出来上がりを待ちます。。
出来上がりました。最高の味と香りで至福のひととき。
カフェを出たあと、ローズショップへ
ローズ一本に統一された商品の数々は魅力的で、色々と購入しました。

思いがけず、素晴らしいイングリッシュローズガーデンに出会うことができ、大きな感動を味わいました。

「世羅高原 花の森」を後にし、福山市のホテルにチェックインしました。

ホテルチェックイン後、その日の夜は、広島風お好み焼きを堪能しました。

とてつもなく充実した一日を過ごすことができ、大満足の気持ちで就寝しました。

明日へ続く。。

「世羅高原 花の森」の情報

名前 (必須)メールアドレス (必須)サイト

コメントを残す