ハーブと暮らしの小さなお店「マヒナファーマシーストア」へ行ってきました。

昨年、東京・下北沢にある「マヒナファーマシーストア」というお店について取り上げたことがあります。

【過去記事:セルフヒーリングを 分かち合うハーブと暮らしのお店「マヒナファーマシーストア」(東京・下北沢)が楽しそう。】(2020年8月24日)

このお店は、元々オーナーの中山さんが、2011年からハーブの効果や月の満ち欠けと体の変化など、体と心をリラックスさせるセルフフィーリングの知識をWebマガジンで発信していたのですが、webでの発信だけでなく、ひとりひとりのお客様に寄り添い、個別のお悩みを解決したいという想いを込めて、実際におすすめのアイテムを揃えたセレクトショップとして「マヒナファーマシーストア」を2015年にオープンしました。

個人的にずっと行きたいと思っていたお店だったのですが、先週末に行くことができましたので早速レポートします。

昨日紹介した「カリースパイス ジェラテリア カルパシ」(下北沢)へ行ったあと、その足で、「マヒナファーマシーストア」へ。下北沢駅南西口より徒歩4分の場所です。

店内には女性の悩みに寄り添うセルフヒーリングに関連する様々な商品が並んでいます。
ハーブコーディアル。これは柚子ジンジャーのコーディアルですが、他に数種類ありました。
こちらは特殊なエキス製法が施されているeclecticのハーブサプリ。

こちらはバッチフラワーレメディに関連する商品です。
バッチフラワーレメディをコンセプトとしたこんなキャンディーも売られていました。
成分はこんな感じなのですが、きちんとレスキューエキス(ロックローズ・クレマチス・インパチェンス・チェリープラム・スターオブベツレヘム)が取り入れられています。とても美味しいです。
こちらは、フランス・パリ発のactivaというブランドのハーブサプリ。

これらの写真をみただけでも、オーナーの中山さんのセンスが伝わると思います。

「マヒナファーマシーストア」は、オンラインショップもあり、様々なセルフヒーリング関連の商品を以下のページから検索できます。

ただ、実際にリアルの店舗に足を運んで、オーナーの中山さんと会話をして感じたことは、10年近くセルフヒーリング関連の情報を発信されている方なので、お持ちになっている情報量が多く、とても有益な時間を過ごすことができるということです。

下北沢へ行った際はちょっこり足を運びたくなる場所になりました。

マヒナファーマシーストアの情報

名前 (必須)メールアドレス (必須)サイト

コメントを残す