京都の老舗お香専門店「松栄堂」が発売した『お香づくりキット』が興味深いです。

今月から、オフィスで働く日と家で働く日の日数が半々になりますが、過去約3ヵ月弱の在宅勤務の中で、自宅の中での気持ちの切り替え術が少しずつ身についてきたように思います。

数か月間、非日常の中に身を置くということは、新たなライフスタイルを模索していくということにもなるので、人間に与えられた「創造力」を試されている期間でもあると感じました。

個人的には、自粛期間中に特に「香り」の切り口における情報にたくさん触れ、自身のハーバルライフの中に少し浸透させることができたのは大きな財産になりました。

この期間で身についた「香り」の知恵は、今後のwithコロナ/afterコロナの中で生かしていきたいと思います。今日は、その「香り」をテーマにした面白そうな商品情報を早速取り上げます。

好きな香りを自由に調合できる「お香づくりキット」が楽しそう! ラベンダーやクローブなどの香りがあるよ

お部屋や衣類がいい香りだと、気分もほぐれて癒やされますよね。アロマディフューザーやサシェなど、お家をほどよく香らせるアイテムは数多くありますが、たまにはお香なんていかがでしょう?

京都にある老舗のお香専門店「松栄堂」が、オリジナルのお香を調合できるキットを販売しています。

ワークショップで使用されてきた教材を商品化したものらしく、香りを楽しむのはもちろん、 “調香” 体験もできちゃううれしいキットなんです〜!

【タブレットを組み合わせて好きな香りを作ろう!】

お香の調合キット「おうちでKoh-labo におい香を作ろう!」販売しているのは、300年の歴史を誇る京都の老舗お香専門店「松栄堂」

キットに含まれているのは、香りのタブレット6種類

ラベンダー、桂皮、丁子(別名クローブ)といったラインナップとなっていて、この中から好きな組み合わせで10粒を選びます。

【お部屋に置いたり衣装ケースに入れたり】

付属の袋に入れ香りをチェックしつつ、ベストな組み合わせをチョイス。決まったら、袋に封をし、上から指で優しくつぶしましょう。

こうして香りをひとつにまとめて、袋をそのまま付属の巾着の中に入れたら、お香が完成~!

玄関や寝室などに置いて、自分で調合した香りを楽しんでみてください。お部屋に置くだけでなく、バッグや衣装ケースなどに入れてもいいかも♪

【火を灯さないので安全だよ~】

お香と聞くと「火を灯す」イメージがありますが、キットのお香は常温で香るタイプとのこと。小さな子どもがいる環境でも、安心して使えそうです。

作り方の手順も簡単ですし、親子そろってお香づくりを楽しむのもありかも! 新しい趣味に目覚めちゃうかも?

作業すればするほどハマりそうな「おうちでKoh-labo におい香を作ろう!」のお値段は税込み3190円

「松栄堂」のウェブショップから購入できるので、さっそくチェックしてみてはいかが?

参照元:松栄堂ウェブショッププレスリリース
執筆:田端あんじ (c)Pouch

※Pouchの2020年5月31日の記事(https://youpouch.com/2020/05/31/678815/)より抜粋

早速動画を確認しましたが、非常に面白そうです。

また、この商品を提供している「松栄堂」のウェブショップも見てみたのですが、様々なタイプのお香を販売されていることがわかりました。

個人的には、「香木」が売られていることがわかりテンションがアップし、Koh-labo と一緒にセットで購入しました。到着したら、色々と楽しんでみたいと思います。

(今日はこれから、長野県へ出発します!)

名前 (必須)メールアドレス (必須)サイト

コメントを残す