台風も過ぎ去り、これから一段と秋が深まろうとしていますね。

昨日の夜、部屋の窓を開けると、虫の音が響き渡っていて心が安らぎましたが、本当にいい季節です。

これから秋から冬にかけて、自身のハーバルライフにおいて取り組んでいきたい色々なことが湧き出てきています。

スパイスリースづくり、ポマンダーづくり、家族に対して振舞うハーブ料理のレシピづくり、より癒されるハーブガーデンづくりなど。。

秋になると、腰を落ち着けてじっくり取り組みたいという気持ちと、新たなことにチャレンジしてきたいという気持ちの両方が不思議とどんどん強くなってきています。

その気持ちの流れに合わせるように、秋から冬にかけては何かとイベントが増えていく時期になるということも最近ふと気づいたのですが、人間の1年のバイオリズムにおいては自然な動きなのかもしれません。

今日は、最近FaceBook上でたまたま見つけた年末の魅力的なイベントについてご紹介します。

英国在住ハーバリスト&アロマセラピストが贈る ハーバルライフ虎の巻 ビギナー編・マスター編 in 横浜

日時 2018年12月24日(月)  10:00 – 16:00

場所 金沢産業振興センター
〒236-0004 神奈川県横浜市金沢区福浦1-5-2

英国在住25年目を迎え、現地でのセラピスト歴19年 ー メディカルハーバリストとして天下無双のキャリアを築き上げておられるリエコ・大島・バークレー先生。

https://www.facebook.com/HerbalHealingUK/

「ロンドンのクリニックで日々臨床しているプロフェッショナルの目線から、母国日本で植物療法を愛し、そこに関わる全ての方との未来に繋がるような形で、流行や風潮に流されない自分スタイルで一生楽しめる植物療法の魅力と可能性を余すことなくお伝えしたい。」

ご自身の轍を振り返り、そんな想いをちりばめた集大成とも呼べるコンテンツを抱え、師走の日本へサンタのごとく飛んで来て、福岡・大阪・横浜の三都市限定で開催される特別セミナー。

まさに「虎の巻」。

新年はハーブや精油のある暮らしを始めてみたい貴方には午前の部・「ビギナー編」を

更なる知識のインプットや仕事の領域を広げたい貴方には午後の部・「マスター編」を

初心者の方から講師の皆様、そして生産者の方々にも。ホリデーシーズンの始まり、多くの方に楽しんでいただきたいとの希いから二部構成とさせていただきました。

そして、クリスマスの想いを込めて、小さいお子様をお持ちのママ&パパの応援!ゴロゴロ期ハイハイ期(原則1歳未満)の赤ちゃん限定で子連れ参加枠も設定いたしました。

このため和室での開催となります。
どちら様も御御足が楽になるような服装で御来場くださいませ。

クリスマスイブ、横浜でお待ちしています。

===
2018年12月24日(月・祝)
午前の部・ビギナー編 10:00〜12:30(Q&A含)
午後の部・マスター編 13:30〜16:00(Q&A含)

===
午前の部
ビギナー編
ハーブとアロマのある暮らしを送りたい貴方に

一の巻 《楽しむ》
● 精油&ハーブ関連商品を揃えよう
✔︎購入前の予備知識
✔︎日本の市場・海外の仕入れ・
✔︎欧州のサプライヤー情報
✔︎欧州の専門店を訪ねよう

二の巻 《育てる》
●原材料の草花から親しむ
✔︎種?苗? 園芸種と薬草種の違い
✔︎オーガニック・無農薬を選ぶ注意点
✔︎収穫から使用までの注意点

三の巻《活かす》
●適した選び方のポイント
✔︎飲む?食べる?塗る?使い方の奥義
✔︎目的とタイプのマッチング方法
(家庭&治療向け)

………………………………………………………………………………….

午後の部
マスター編
お仕事に繋げたい・活動の幅を広げたい貴方に
四の巻 《学ぶ》
●自分のスタイルに合った学び方は?
✔︎資格・スクールをマッピング
✔︎体験型?座学型?タイプ別学習法
✔︎協会・国別の特徴と英国での実際

五の巻《認識する》
●所変われば違う使用法・資格の在り方
✔︎規律について
✔︎海外の常識エトセトラ
✔︎英国でのハーブ&アロマの立ち位置

六の巻《仕う》

●プロフェショナルの流儀
✔︎趣味と仕事の境界線
✔︎専門家としての基盤を築く学びの厳選法
✔︎英国から見た日本の癒し業の可能性

………………………………………………………………………………….

参加費
午前の部・ビギナー編 5,500円
午後の部・マスター編 6,000円
一日参加 11,000円
詳細&お申し込みは → https://peraichi.com/landing_pages/view/herbalhealinginyokohama

※参加ボタンではお申込みは完了しません。

 

この内容のイベント自体は、福岡(12月20日:ビギナー向けのみ)→大阪(12月21日)→横浜(12月24日)の順で行なわれるようですが、8月28日の時点で大阪については残席2名という情報が確認できました。(https://www.facebook.com/HerbalHealingUK/より)

このイベント内容を見て、私自身、午前の部・午後の部の内容の充実度に驚きました。セミナー後に高い満足度を得られるのがイメージできます。

リエコ・大島・バークレーさんという方は、なんとなくどこかでお名前を聞いたことがあるという記憶がある程度で、どういう方かということは知りませんでした。

でも、上記のイベント案内を見ると英国に25年在住し、且つ、現地でのメディカルハーバリストとしてのキャリアが20年近くというのを見ると、

ハーブ・アロマのことにこれから深く関わっていきたいと思っている人、もしくは、すでに深く関わっている人にとっても、どんな方なのか、どんなお話が聞けるのかは非常に興味が沸いてくると思います。

リエコ・大島・バークレーさんの、より詳細なプロフィールは以下から確認することができます。

リエコ・大島・バークレーさんは、お仕事の拠点としては英国なのですが、日本においても積極的な啓蒙活動をされています。一例として、下記のプロジェクト(宮城県)にも参画されています。

 

特定非営利活動法人ノワイヨノット ハーバルアーツ& Herbal Garden project 

長年の大切な友人であり、
尊敬するハーブ愛好家の仲間の岩佐ゆみさんが立ち上げた
植物とアートによる暮らしのプロジェクトを
「ノワイヨノットハーバルアーツ」 NOYAU KNOT Herbal Artsとしての名称にて
今月NPO法人申請準備(只今真っ只中)秋に法人化予定にされるとの事です♡
只今 サポーティングメンバー(賛助メンバー| 現在約59名 法人団体メンバー2社)

そしてこの度、Herbal Garden project
ノワイヨノットハーバルアーツ非営利の会 企画

《 鎮守の森ハーブガーデンプロジェクト at 山元町 》
山元町の海のそばに、ハーブガーデンをつくるプロジェクトもこの度立ち上げとなりました!
9月2日には地鎮祭が行われます。
こちらのプロジェクト、地鎮祭、そしてサポーティングメンバーとしての活動に
ご興味ある方は是非  NOYAU KNOTさんのFBページ →https://www.facebook.com/838692442980117/posts/907713692744658/
地鎮祭のお知らせ ページ →https://www.facebook.com/events/2217861708500666/
をご参考くださいませ。

Herbal Healing リエコも
サポーターとして参加しております⭐️

以下 プロジェクト企画案内からの抜粋となります。

場所は、東日本大震災で 津波被害を受け、1 本のタブの木だけが生き残り、ほかは更地となった「青巣稲荷神社」の敷地内です。 この場所は、災害危険区域に指定されてしまったことから、住民が帰ってくることができなくなりました。 しかし、お寺と神社はなんとか再建を果たし、いつでも地域の皆さんが立ち寄れるようご住職と宮司さんが 変わってしまった景色のなかで、今日ももがんばっておられます。

ハーブが山元町の新たな名物となり、地域の憩いの場であることはもちろん、遠くから訪れる皆さんのおもてなしの場、 そして、祈りの象徴、コミュニティーガーデンとなることを目指しています。

リエコ・大島・バークレーさんのFacebookPage(Herbal Healing)より抜粋(2018年8月13日の投稿)

 

こういう素晴らしいプロジェクトが進行していたことも知らなかったですし、このプロジェクトをリエコ・大島・バークレーさん自身が影で支えていることを知ると、日々どのような気持ちで人や植物と接している方なのかということも伝わってくると思います。

私は先程、リエコ・大島・バークレーさんの著書「英国流メディカルハーブ」をAmazonで注文しました。

11人のレビューが入っていて全て満点ですので、非常に楽しみです。

年末の一つの楽しみとして、”英国在住ハーバリスト&アロマセラピストが贈る ハーバルライフ虎の巻”に参加することで、来年に向けての目標にぐっと近づくキッカケになるかもしれませんね。

『英国在住ハーバリスト&アロマセラピストが贈るハーバルライフ虎の巻 ビギナー編・マスター編 in 横浜』へのお申込は以下から