パクチージャンキーの間で話題になった「LOVEパクチーソース」を買ってみました

数か月前、たまたま「LOVEパクチーソース」のことについて触れている、以下の2016年のニュースを見ました。

今年再び!パクチーが主役に!?「LOVEパクチーソース」を使ったレシピ3選!

(一部抜粋)
今スタイリストの亘つぐみさんを始め、ファッション業界人やモデルなどの間でチヤホヤされている(!?)と噂の、パクチーマンの「LOVEパクチーソース」。パクチージャンキーであるパクチーマンが、長年全国のパクチー料理を食べ歩き、研究を重ねて完成させた"パクチーに合う"ソースだ。パクチーは入っていない。

個人的には、こういうノリ自体は好みではないのですが、記事中の2枚目の「トマトパクチーサラダ」の写真を見て、一度食べてみたいと思ったので、値段が1,598円と少々高かったもののオンラインストアですぐに購入しました。

これがLOVEパクチーソース

このラブパクチーソースの開発者は、John’s Office LLCの「自称パクチーマン」で、プロフィールは以下のようになっています。

パクチーマン   プロフィール1973年      東京都渋谷区生まれ
1998年              和光大学 芸術学科卒業
       (在学中に訪れたタイでパクチーに出会う)
        パクチーに魅せられ世界中を放浪
2011年     パクチーソースの開発に着手
2015年              LOVEパクチーSauce完成
2018年              LOVEパクチーSauce海外進出
2019年              販売総数1億本突破
2020年              国連よりパクチー親善大使に任命される
2021年              国際テロ集団パクチー国の凶弾に倒れる
(享年48才)

 

非常にジョークが効いている内容となっているのですが、個人的には2018年に海外進出というは実現すると思います。(理由は後で、、)

買って早々、原材料をチェックしました。

原材料はこんな感じです。非常にシンプル

 

ガーリック
エシャロット
砂糖
レモングラス
食塩
ガランガ
チリトウガラシ
クエン酸
調味料(アミノ酸)

 

原材料が非常にシンプルで、添加物が入っていないので、この時点で「これ美味しいだろうな」と直感的に思いました。

使われているハーブは、レモングラスとガランガで、これまたシンプル。ガランガというのは、トムヤンクンに入っているあのショウガです。

(ガランガとは)
タイの代表的なハーブ、トムヤンクンにも使われているガランガは、しょうが系に属するハーブで東アジアに生育します。インドネシアではスパイスとして伝統料理にも使用され、中国では消化を助け、皮膚の炎症を和らげるといわれて中国の漢方薬リストに何百年も前から入っています。

主な成分は、シネオール、ピネン、カジネンで、東洋医学では鼻や喉などの粘膜の炎症や呼吸疾患などの薬に処方されます。

また、東南アジアではすりつぶしたガランガとライムで作る飲み物が強壮剤として飲まれています。昔はおなかにガスがたまった時などにもよく使われていました。

タイの伝統医学としてタイ式マッサージ・ハーブ療法があります。そのタイハーブの中にこのショウガ科のハーブをたくさん使っています。

代表的な物で、ガランガ(体内温度の調整)・ポンツクショウガ(筋肉の緊張の緩和)などがあり、日本のショウガ(発汗作用)もよく使われます。

https://ameblo.jp/abhaiherb/entry-10337049870.html より抜粋

 

LOVEパクチーソースが届いた夜に、パクチーも特になかったので、何かに適当につけてみようとなり、取り合えず冷奴にのせてみました。

これが激うま。レモングラスの味がしっかりと出ていて、素材がシンプルなのにも関わらず、味の深みのあるスパイスで満たされている感覚があり、味のバランスが取れていて、私だけでなく妻も絶賛していました。

その後、パスタに和えたり、クリームチーズに混ぜてクラッカーに載せたり、マヨネーズに混ぜてサラダに和えたりして食べていますが、とにかくなんでも合います。

妻は、平日のお昼に豆乳と混ぜたところ、タイのグリーンカレー風味になったようで、野菜を入れてご飯にかけて食べたそうですが、非常に美味しかったようです。

パクチーに合うソースであるにも関わらず、我が家ではまだパクチーを入れていません。。それでも、非常に満足度高いです。

パクチーを入れるのを勿体ぶっているわけではないんですが、、、

ホームページの”Recipe”にパクチーマンおススメの以下のレシピが紹介されています。どのレシピも3行~5行でこちらも非常にシンプル。

タイ風バーニャカウダ
パクチーサラダ
パクチー水餃子
パクチー奴
パクチーシュリンプ
簡単バインミー
海老のオリエンタルクリームパスタ
ちょっと美味しいおつまみ
食べるラブパク
季節野菜のラブパク漬け
旨~い!!!スープ
タイ風生姜焼き
ゆで牛肉と焼きなすのタイ風サラダ
エスニック春雨炒め
ラブパク卵かけご飯
タイ風ゆでレタスの熱々
二日酔いの朝の味噌汁

 

本当にあっという間に作れるものばかりなので、作る気が起きます。一人暮らしのパクチー好き男子にとってはありがたい一品だと思います。

ただ、この記事を書いていて思ったのですが、パクチーを入れてソースをつけていないので、自称パクチーマンさんには失礼にあたるかもしれません。

でも、パクチーを入れなくても、何にでも合って美味しいですよ!という情報も役に立つ人がきっといると思いますので、公開することにします。

最後に、2018年に海外進出すると思う理由は、、、

流行で姿を消していく一発屋の商品ではないと感じた(とにかく美味しい)こと。

また「パクチーに合うソース」ということで売りだされているのも関わらず、パクチーをつけずとも非常に高いポテンシャルを発揮している商品だからという個人的な感想でございます。

(でも、パクチーを入れて早く試します)

LOVEパクチーソースはこちらのショップリストにある店舗でも買えますし、オンラインストアでも買うことができますので、一度試してみてください。

【2018年11月にAmazonでも販売されていることを確認しました】


名前 (必須)メールアドレス (必須)サイト

コメントを残す