富良野ラベンダーティーは本当にまずいのか検証してみた

ラベンダーの季節ということもあり、お客さんとのミーティングが終わったあとに「ラベンダーの香り」を欲していたこともあり、何気なく、「ラベンダー ペットボトル」でググってみました。

そうすると、サッポロポッカがだしている”富良野ラベンダーティー”というものがあることがわかりました。

さらに、「富良野ラベンダーティー」を入力すると、なんとセットで「まずい」という表記が一番上に。。。

富良野ラベンダーティー まずいが一番上に、、、

で、「富良野ラベンダーティー まずい」で検索すると、1ページ目に、なんと「ヤバイくらいマズイ」というタイトルでブログを書いている人もいました。。。

ヤバイくらいマズイ とは。。

これは試さずにはいられないと思い、近くのナチュラルローソンに足を運んだら見事に売っていたんです。

富良野ラベンダーティー 美しいラベルです

ハーブティーを毎日ブレンドして飲んでいる私からすると、ラベンダーのハーブティーは部屋にありますが、シングルティーというのは一度も飲んだことはありません。というのも、ラベンダーのシングルティーはあまり美味しくなさそうと感じているからです。

メインというより、サブ的な形でラベンダーの香りをほのかに漂わせて、鎮静効果を持たせるイメージです。

でも、偏見は良くないと思い、シングルで淹れてみましたが、香りはやはりいいですが、味自体は、おいしいですよ!とおススメできる味ではなかったです。

シングルのラベンダーティーを淹れてみました

「富良野ラベンダーティー」に話を戻しますが、まず一番の問題はパッケージに”富良野ラベンダーティー”と大きく書いてあるにもかかわらず、実際は主は”緑茶”で、サブでラベンダーがポジショニングしている点です。

だから、ラベンダーの香りが好きなだけで実際はラベンダーのシングルティーを飲んだことのない女性が、ネーミングに過剰な期待を抱きそれを手に取り、期待外れだったという事態が生じているのではないかと思います。

私の感想としては、まずいということはなく、むしろラベンダーのシングルティーよりは飲みやすく仕上がっていると思いました。

ただ、緑茶とラベンダーの相性としては、共鳴しているようには感じずにそれぞれの味が独立して存在している感覚がありました。

私が「富良野ラベンダーティー」の商品開発者だったら、緑茶ではなく、ルイボスを試してみたり、他のハーブを試してもっとマシなブレンドを探るだろうなと思います。

ブログでキレている人達も、なんで緑茶なの?という思いが募り、過剰な反応をしているように見えますし、確かに緑茶を持ってきたのは安易な感じもします

「また飲みたいですか?」と聞かれたら、また飲むと思います。特にまずい商品ではないですし、自分の味覚で改めて検証してみたいと思うからです。

市販のハーブ関連の飲料は検証する材料としては面白い気がします。

 


4件のコメントがあります

  1. 私は初めて駅で買って、おいしい!と思い飲み終わるのがもったいなくて、ちびちび飲んでいました。そして衝撃の「製造中止」と言う調べた結果!
    まずくて人気がないとの事でした。
    私は逆に大好きな味と香りでした。
    私の口が変なのでしょうか?
    柔らかなラベンダーの香りが大好きです!箱買いしたいと思っています。

    1. Rosemary6107

      コメント頂きありがとうございます。

      ラベンダーの香りは本当にいいですよね。私も大好きです。

      ハーブのことを特に知らなくても、ラベンダーは好き!という人多いですよね。

      これ、製造中止になったのですか?! Amazonのリンクからも買えるようですし、先日もコンビニで見かけたように記憶しています。

      もし、製造中止になっていたら、少し残念ですね。

  2. 初めて買った経緯は忘れましたが、とても美味しくて暫くラベンダーティーを通学する途中で買って持っていってました!( ・∇・)
    販売中止なら抗議デモ起こしそうな位です。(´・ω・`)

    どうか、販売中止にしないで。( ;∀;)

    1. Rosemary6107

      コメント頂き、ありがとうございます。
      ネット上の評価を確認すると良く、ラベンダーが大好きなコアなファンをしっかりと押さえていると思いますので、販売中止の可能性は低いのではと推測しています^ ^

      私も飲みたくなってきました。

名前 (必須)メールアドレス (必須)サイト

コメントを残す