「ベニシア・スタンリー・スミスさんの講演会」開催告知で、”やっぱりそうだったのか”と思った情報について

10日以上前、Twitterを見ていた時に、以下の情報を流している人がいたので、すぐに8月25日の放送分を録画しました。

●新作「猫のしっぽ カエルの手2018夏」の放送が決まりました。
・「猫のしっぽ カエルの手2018夏」 8月25日(土)午後3時(Eテレ)
・「草木と暮らす」(vol.114) 9月2日(日)午後6時(Eテレ)
・「南国の味~沖縄~」(vol.115)9月9日(日)午後6時(Eテレ)

つい3日程前に、録画済の「猫のしっぽ カエルの手2018夏」を見ることができたのですが、とても充実した内容で楽しかったです。

ちょっとだけべニシアさんのやせ具合が気になりましたが、元気そうでしたので安心しました。

そのべニシアさんが、メナード青山リゾート(三重県伊賀市)の青山ホテル内で講演会を開催されるという情報が入ってきました。以下に情報を抜粋します。

ベニシア・スタンリー・スミスさんの講演会を開催します

英国貴族の家系に生まれるも、世界放浪の後に日本を訪れ、京都・大原の古民家で自然と調和した暮らしを営むベニシア・スタンリー・スミスさん。庭で育てた150種類ものハーブを幅広い用途に生かし、日本の四季とイギリスの伝統をミックスさせた日々の暮らしについて語ります。また、今回は大原在住でベニシアさんの庭仕事を担当されている辻典子さんにもお越しいただきます。ベニシアさんとの掛け合いのトークをお楽しみください。

ベニシア・スタンリー・スミス

ベニシアインターナショナル英会話スクール代表。
1950年、ロンドンに生まれる。
生家はイギリス貴族の館としても知られるゲドルストンホール。
19歳の時、貴族社会に疑問を持ち、イギリスを離れ、インドを旅する。
1971年、来日。
1978年、京都で英会話スクール「ベニシアインターナショナル」を設立。
1996年、大原の古民家へ移住し、ハーブガーデンを作り始める。
その後、ハーブやガーデニング、ライフスタイルに関する記事を雑誌や新聞に執筆するほか、広い分野の講演活動を行う。
2002年、NHK「私のアイデアガーデニングコンテスト」ガーデニング部門で第1位を受賞。
現在、NHK「猫のしっぽ カエルの手」に出演。

ベニシアさん画像

開催日時 2018年10月28日 (日) 11:00〜
場所 青山ホテル内 多目的ホール
内容 講演 (約90分)、ご昼食 (ハーブ御膳 または フレンチミニコース)、ハーブガーデン入園
霧生温泉「香楽の湯」入浴優待券 (通常1,230円 → 800円)
定員 150名
料金 7,500円 (税込)

関東で行なわれるイベントであれば即予約でしたが、今回は、距離と時間の問題で行けなさそうです。

上記の告知内容の赤字の部分(今回は大原在住でベニシアさんの庭仕事を担当されている辻典子さんにもお越しいただきます。)を見たときに、

「やっぱり、そういうことだったのか」と思いました。

NHK「猫のしっぽ カエルの手」を見ているときに、大きなお庭をベニシアさんが一人で管理しているのかが疑問に思っていた時があったので納得しました。

「べニシアさんに直接会いたい、話がしたい」と思っている人は日本全国に散らばっていると思いますので、参加者は日本の北から南までいるかもしれないですね。

私の知っている方で、京都・大原を歩いていたときにべニシアさんとばったり会ってお話ができたとおっしゃっている人もいました。

確かにテレビの中から伝わるべニシアさんの雰囲気を感じ取ると、「直接会って会話をしてみたい」と思ってしまいます。

あと、ベニシアさんの庭仕事を担当されている辻典子さんという方は、京都・大原在住のフラワーデザイナーで、「四季の野草リース」という本を出版されていることがわかりました。

また、この本のカメラマンの方が書いた以下の記事の中で、「四季の野草リース」が出版されるまでのエピソードが、辻典子さんの写真と共に公開されています。

カメラマンの視点から記事はなかなか見れないので面白いです。

ベニシアさんと辻典子さんの対談になると、普段から心の通い合っているお二人ということになるので、

心が緩んでしまい、テレビでは聞けない内容がどんどん飛び出しそうですね。

10月28日以降で、この講演会の内容をブログ等でアップする人がいると思いますので、個人的に内容はチェックしておきたいと思います。


2件のコメントがあります

  1. とても心配です。
    私は、勝手にベニシアさんをお姉さんだと思って慕ってまた尊敬しております❗️

    ビデオ等は、未だ毎日観ております

    娘夫婦に大原へ四国から一緒に行った事もあります。

    孫までが、わたしが、ベニシア、ベニシアと話題にするから、
    また京都一緒に行こうねが口ぐせです

  2. Rosemary6107

    コメントありがとうございます。

    確かに心配ですよね。

    べネシアさんへの愛情が伝わってきます!

    べネシアさんの人柄を慕っているひとは本当に多いですよね。

    私の知り合いの方でも、大原でべネシアさんにお会いした人がいます。

    私も大原でべネシアさんにお会いしたいです!

    来年のどこかで実現したいと思っております。

名前 (必須)メールアドレス (必須)サイト

コメントを残す