『もぐさスティック』が新型肺炎治癒率改善に効果? ヨモギの艾(もぐさ)のことを少し調べてみました。

昨日は、ちょっと身体が冷えやすかったので、毛細血管を広げて温めてくれるヨモギ茶を飲んでいました。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 

 

今日は妙に身体が冷えるので、毛細血管を拡張してくれるヨモギ茶を入れました🌿 日本では南北含め広く愛されてきた薬草だけあり、身体がポカポカしてとても落ち着きます☺️ #ハーブアロマの専門家の集合サイト #placeauxherbes #プラースオウエルブス #enjoyherballife #エンジョイハーバルライフ #ハーブのある暮らし #香りのある暮らし #スパイスのある暮らし #アロマ #ハーブ #スパイス #herb #aroma #spice #アロマテラピー #植物療法 #薬膳 #アーユルヴェーダ #ハーバリスト #ハーバルセラピスト #ハーブティー#ハーブウォーター#精油#ヨモギ茶#

S.Kayamori(@enjoyherballife)がシェアした投稿 –

ヨモギ茶を飲んでいた時に、手元にあった「和ハーブ図鑑」でヨモギの部分のページを開きながら、ヨモギのことを学習していました。

その時に、

漢方療法の「灸」で用いる「艾(もぐさ)」は、オオヨモギの茎葉にある白い毛(繊毛)を集めたもの。

という記述を見て、「一般的な、お灸は、ほとんど艾(もぐさ)なのか?」という疑問が湧いたので調べてみると、やはりそうみたいです。以下に記述があります。

そんな艾(もぐさ)を使ったスティックを、新型コロナウィルス肺炎の影響で、中国の医薬品会社が生産を加速しているというニュースを目にしましたので、ご紹介します。

もぐさスティックの生産加速、新型肺炎に効果 中国の薬草医薬品会社

陝西省渭南市の中医薬局で作業中の医療スタッフ。中医学は新型コロナウイルスによる肺炎の治癒率の改善に効果があることが明らかになり、多くの患者の治療に使われている(2020年2月20日撮影)。(c)Xinhua News

【2月29日 Xinhua News】新型コロナウイルスによる肺炎の流行で、主に中医学(中国の伝統医学)の技法であるきゅう療法に使われてきた「もぐさスティック」の注文が急増し、中国の薬草医薬品メーカーは生産を加速している。

もぐさの原料であるヨモギは薫蒸消毒に利用できるほか、殺虫・殺菌などの効果もあり、中国では数千年前から使われてきた。

河南省(Henan)南陽市(Nanyang)は中国でもヨモギの栽培と生産が盛んなところで、栽培面積は24千ヘクタール。自生と栽培を合わせた中国全体のヨモギ生産量の70%を占めている。

南陽市の農家、李慧さん(44)は1カ月ほど前から、地元の薬草医薬品会社でもぐさスティックを梱包する仕事をしている。スティックを10本ずつ袋に詰め、この袋を1箱に106袋ずつ入れていく。李さんが働いている南陽華康艾制品有限公司の李延慶董事長は「当社は、病気の流行の中心となった武漢に、複数の薬局チェーンを通じて毎日8千箱以上のもぐさスティックを販売している」と言う。

国家中医薬管理局のデータによると、中国では6万人以上の新型コロナウイルスの感染者の治療に中医学の薬や療法が利用されている。南陽市の防疫本部は、ヨモギ製品を防疫資材に指定し、各社に生産の迅速化を要請。南陽華康は126日からフル生産している。

李董事長は「ヨモギ製品は市場で供給不足になっているが、われわれは以前と同じ価格で販売している。原材料費、人件費、輸送費はいずれも高騰しており、10%だった当社の利益率は3%に縮小した」と語った。南陽市のもぐさスティックメーカーは自発的に価格協定を結び、新型コロナウイルス感染症が流行している間は価格を安定させると約束したという。

李董事長は、「病気が大流行しているときに、利益のため倫理上の原則を忘れてはならない」と語った。(c)Xinhua News/AFPBB News

AFPBB News2020229日の記事(https://www.afpbb.com/articles/-/3270781)より抜粋

記事を見る限りでは、艾(もぐさ)が、新型肺炎に効果があることが科学的に実証されたという内容は未記載なのですが、タイトルには効果があることが実証されたともとれる書き方です。

恐らく、今回の新型肺炎の対策として、中国が国として、中医学で使われている薬草の中で、抗ウィルス効果があるものを集約して、色々と試しているのではないかと感じました。

このような情勢の時には、刺激的な内容の記事というのは出回りやすいので、情報に振り回されず、自分自身が判断できるように常に様々な情報と触れることが大切だとおもいます。

上記のような記事を見ると、ハーブは特効薬になるという捉え方をする人が出てくると思いますので、少し注意が必要だと思いました。

毎日の生活の中で、程よく取り入れ、免疫力上げつつ、体調を整えていく一つの手段としてのハーブの活用は有益だと思いますのが、「これを取り入れれば治る!」という考え方は、常に気をつけていくべきだと思います。

でも、今回の新型肺炎をきっかけに、中医学における様々な発見が出てくると思いますので、その部分は個人的に楽しみにしている部分です。

※ヨモギについては、以下の3つのページを併せ読むことで、かなり広範囲の知識を網羅できるのではないかと思います。

 

名前 (必須)メールアドレス (必須)サイト

コメントを残す