ミント成分が練り込まれたパジャマが気になります。今後、衣服の機能性にハーブ・アロマがさらに活用されていく予感がします。

ふと気が付くと、6月突入までごくわずか。ハーバリストにとっては夏本番という意識が高まるタイミングだと思います。

6月は私の住んでいる神奈川県も梅雨に入るタイミングなので、「いかに快適に過ごすか」という部分は個人的なテーマとなります。

先日の記事で、アップルミントのミントシロップのレシピを紹介しましたが、梅雨時に快適に過ごす知恵として今年から取り入れてみたいと思っています。

【過去の関連記事:アップルミントの大量消費レシピ。●●●にするという発想は意外と盲点でした。

また、ちょうど昨日、同様のミントシロップの作り方の動画の存在を教えて頂いたのですが、一工夫プラスされており、ぜひ真似したいと思いました。

梅雨の到来が逆に待ち遠しくなるくらいになってきました。。「検証」という視点を持っていると、外的環境の変化というのは楽しくなります。

今日は、同じく「ミント」関連の気になる商品情報を紹介したいと思います。

GU×SABONの初コラボ!ひんやり触感“ミントパジャマ”が登場

GU(ジーユー)とSABON(サボン)がコラボレーション企画を実施。GUからは、フレッシュな“ミント”をテーマにしたミントパジャマが2020年5月25日(月)より登場する。

GUから、ひんやり触感のミントパジャマが登場

今回発売するのは、ミント成分が練り込まれた爽やかミントグリーンのパイルパジャマ。ひんやりとした接触冷感機能と保湿機能が付いており、ジメジメとした寝苦しい季節も快適に過ごすことができる

ラインナップは、半袖・ショートパンツのセットとワンピースタイプのパジャマに加えて、ワイドタイプのヘアバンド、ラウンジガウン、サンダルタイプのパイルラウンジシューズの全5型。なお、カラーはミントグリーン以外にもネイビーとホワイトを揃えている。

GU店舗ではオリジナル缶ケースをプレゼント

 
 

GU店舗およびオンラインストアでは、このミントパジャマの購入者に、オリジナル缶ケースにSABONフェイスポリッシャー試供品4mL2点とSABONのその他スキンケア製品の試供品引き換えチケットをセットした限定ノベルティを用意。なくなり次第終了となるので、気になる人は早めのチェックを。

SABON店舗ではオリジナルヘアバンドをプレゼント

5月28日(木)からは、SABON店舗に「フェイスポリッシャー リフレッシング」をはじめとする新スキンケアライン「フレッシュ&グロー」が新登場。それにあわせて、SABON店舗で新スキンケアライン「フレッシュ&グロー」の製品を含む8,000円(税込)以上の購入者に、「GUxSABONオリジナルヘアバンド」をプレゼントする。

【詳細】
ミントパジャマ
発売日:2020年5月25日(月)
取り扱い:GU店舗およびGU公式オンラインストア
■価格
・パイルパジャマ(半袖) 2,990円+税
サイズ:XS~XXL
・パイルパジャマワンピース(半袖) 2,990円+税
サイズ:XS~XXL
・ラウンジガウン 2,990円+税(超大型店のみ展開)
サイズ:M、L
・パイルラウンジヘアバンド 790円+税(大型店のみ展開)
サイズ:ワンサイズ
・パイルラウンジシューズ 990円+税(大型店のみ展開)
サイズ:ワンサイズ
※各全3色展開。
※XS、XXLはオンラインストアのみで展開。

■ノベルティ詳細
<SABON店舗>
スタート日:2020年5月28日(木)
内容:SABONの新スキンケアライン「フレッシュ&グロー」の製品を含む8,000円(税込)以上の購入者に、GUxSABONオリジナルヘアバンドをプレゼント。
※ヘアバンドはなくなり次第終了。
※SABON店舗オープン状況についてはSABON公式オンラインストアより確認。
<GU店舗およびオンラインストア>
スタート日:2020年5月25日(月)
内容:店舗またはオンラインストアでのミントパジャマ購入者にオリジナル缶ケース(SABONフェイスポリッシャー試供品4mL2点とSABONのその他スキンケア製品の試供品引き換えチケット)をプレゼント。
※なくなり次第終了。
※オンラインストアは抽選。試供品はつかない。

Fashion Pressの2020年5月20日の記事(https://www.fashion-press.net/news/60972)より抜粋

この情報を妻に伝えたところ、「これは試してみた~い。」という反応でした。

個人的には、ミントの香りの度合いと、接触冷感機能と保湿機能の持続性が気になるところです。ペパーミントの香りは、資生堂の研究で体感温度を4度下げるという研究結果がでています。

ミントの香りを嗅ぐだけで、体はひんやり涼しさを感じます。香りを嗅がない状態で水温28℃の水に手を入れて感じる体感温度と、ペパーミントの香りを嗅いだ状態で水温32℃の水に手を入れて感じる体感温度が同レベルであり、ペパーミントの香りを嗅ぐことで4℃も体感温度が下がるという実験結果が出ています。

(出典:「香りが感覚/使用感触の判断に及ぼす効果」
(株)資生堂製品開発センター香料開発室 庄司 健 ※発表当時)
フレグランスジャーナル社 AROMA RESEARCH No.23(2005)

※日本アロマ環境協会のHPの(https://www.aromakankyo.or.jp/cooldown/)のページより一部抜粋

今後、衣服の機能性の領域にハーブ・アロマを活用した商品が増えていくかもしれません。

とても楽しみになってきました。

名前 (必須)メールアドレス (必須)サイト

コメントを残す