スマホで4本のボトルの香りをコントロールできるアロマディフューザー「Scentee Machina Quattro」


私自身、今現在、自分の部屋の中で2種類のアロマディフューザーを使っています。

一種類が、超音波式のアロマディフューザーで、もう一種類が円柱の木製ディフューザーで上部のくぼんだ部分に精油を垂らし、香りを楽しむものです。

(以下のAmazonのリンクは、円柱の木製ディフューザーです)

また、靴の防臭用や水虫予防として、玄関ではアロマストーンを使用しています。

気分をリフレッシュするだけではなく、アロマの実用的な効果というものを少しずつ理解していくと、我が家では「香り」に対する需要が徐々に高まりを見せています。

ハーブと関わる前は、香りを空間に飛ばす際は、「合成香料」が当たり前だったのですが、今は逆に「天然以外はあり得ない」的な感覚になってきていますので、精油を拡散させるデバイスに対する興味も日に日に高まっています。

そんな中、先日、AIで香りをコントロールできるアロマディフューザーの商品情報を見つけたのですが、目新しいものだったのでご紹介します。

IoTで香りをコントロール! AIを搭載したハイデザインなアロマディフューザー「Scentee Machina」

スマートホームを実現するさまざまなIoTデバイスが誕生するなか、香りを制御できる製品が登場した。

スマートフォンアプリと連携することで、自分のお気に入りの香りを噴霧できるアロマディフューザー「Scentee Machina」だ。

AIも搭載されているこの製品は、私たちの生活をどのように変えてくれるのだろうか。

すべての操作がアプリで完結

Scentee Machinaは、「Scentee Machina UNO」と「Scentee Machina Quattro」の2種類用意されている。

UNOは、1本のボトルを設置できるアロマディフューザー。一般的なアロマディフューザーと異なり、ナノレベルの超微粒子サイズで噴霧することで、壁や衣服に香りが付きにくくなっている。

一方、Quattroでは、UNOの機能はそのままに4本のボトルを同時に設置可能。AIが搭載されており、過去の使用履歴から学習し、ユーザーの好みの時間帯に好みの香りを自動的に噴霧させることができる。

また、UNO・Quattroともに専用アプリ(iOS・Android)をダウンロードすることで、すべての操作をアプリ上で完結。スイッチの切り替えはもちろん、香りの変更や、香りの強さまで管理することができるのだ。

そしてハイクオリティな機能にさることながら、シンプルで無駄のないデザインもまた魅力的。家電メーカーのインハウスデザイナーとして多数のデザイン賞を受賞し、著名なデザイン賞の審査員も務める倉本仁氏がデザインを手がけており、洋風のインテリアにはもちろん、和室にも違和感なく設置することができる。

表参道のショールームで展示開始

Scentee Machinaは、企業の受付やホテル、エンターテインメント施設などですでに導入されており、この2019年6月より「+Style」にて一般販売を開始。

それに合わせ、「ソフトバンク表参道」に設置されている「+Style IoTショールーム」で7月1日より展示される。仕事の疲れを癒し、良質な空間を作り出す次世代のアロマディフューザーを一度体感してみてほしい。

TECHABLEの2019年7月3日の記事(https://techable.jp/archives/102670)より抜粋

記事中に、「企業の受付やホテル、エンターテインメント施設などですでに導入されている」という記載がありますが、一般個人よりもビジネス用途として需要が高い感じがします。

自宅をサロンとして、ハーブ・アロマのことを教えている先生たちにとっても魅力を感じる商品かもしれません。

『空間に放つ香りを、シチュエーションに応じて即座に変更できる』ことに対する需要は今後広がりを見せていくのではないでしょうか。

今までは、「空間に対して、一つのコンセプトを持つ香りを拡散させる」ことがメインでしたが、今後は、”空間のシチューション”に応じ香りを自由に切り替えていくことが当たり前の世の中になってきたということだと思います。

今後も、次世代型のアロマディフューザーの情報についてはウォッチしていきたいと思います。

Scentee Machina UNO Black/White(各3万2円、フレグランスボトル1種を選択可能)

https://plusstyle.jp/shopping/item?id=383&utm_source=pr&utm_medium=shop&utm_campaign=20190628uno

Scentee Machina Quattro Black/White(各9万9058円、フレグランスボトル4本セット3種から選択可能)

https://plusstyle.jp/shopping/item?id=384&utm_source=pr&utm_medium=shop&utm_campaign=20190628qua

 


名前 (必須)メールアドレス (必須)サイト

コメントを残す