【4/19-4/21】今年からアーユルヴェーダの柱が追加された「第6回 Organic Life Tokyo(オーガニック・ライフ・東京)」について

私自身、時間が許す限り、ハーブ・アロマの様々なイベントへ顔を出すようにしていますが、「ヨガ系」のイベントというのは全く出席したことがありません。

というのは、身体にいいものというという認識はあったのですが、自分自身の興味領域とは少し距離のあるものという感覚だったからです。

しかしながら、自分自身がハーブを切り口に、インドの伝統医学であるアーユルヴェーダへの興味・関心が高まっている中で、アーユルヴェーダとヨガは車の両輪の関係であることがわかってきました。

どちらも5000年前からインドの思想・文化の中で育まれ、

”アーユルヴェーダ”は医療で、未病対策の学問であるのに対し、

”ヨガ”は精神浄化を目的に、精神バランスを取る姿勢や呼吸法を行なうボディーワークで、

双方を取り入れることで、より身体のバランスがとりやすくなっていくという考え方のようです。

このような位置関係を知ったことで、ヨガが全面に出ているイベント情報を興味深く見ることができるようになってきました。

つい最近、東京エリア最大級のヨガ&ライフスタイルイベントである「第6回 オーガニックライフTOKYO」の情報に触れたのですが、その扱う範囲が広く魅力の高いものだったのでご紹介したいと思います。

オーガニックライフTOKYOとは? -10の柱と注目の催し物
「オーガニックライフTOKYO」は、見たり聞いたり体験したり知ったりできる新しいライフイベント。気持ちも体も豊かに生きるための提案ライフがきっと見つかります。ヨガ界からは、100名以上の講師を招いてヨガクラスを開催。出展ブースからは、ヨガのグッズやウエア、買ったものが寄付金につながるエシカルファッションブランド、ワインをはじめとした飲料メーカーや飲食ブース、農家さんの新鮮なお野菜などが並びます。今までの9つの柱に加え、今年は「アーユルヴェーダライフ」が新しく加わり、10の柱となりました。今までにない、新しい提案型ライフイベント。いろいろなものと繋がる瞬間が味わえる濃厚な3日間です。

日常をより豊かにかえていくために、ヨガを取り入れてみましょう。ヨガ人口が増えている理由がわかるかも。
無農薬・無科学肥料栽培などの安心安全な旬のお野菜を作る農家さんがおいしい食べものをご提供します。
気に入って買うものがどこかで何かの役に立っている。そんなお金の使い方を実践してみませんか。
ワインを通じて持続可能で美味しい・楽しい食生活のヒントを。さまざまな産地のワインをご提供します。
『東京スパイス番長』(インドスパイス料理を探究する日印混合料理ユニット)がスパイスの魅力をお届けします。
個性豊かなクラフトビールの世界をご紹介。10種類以上のクラフトビールをお届けします。
住に関わる素敵な提案。思わず家に帰りたくなるような雑貨たちを取り揃えました。
コアトレーニングや呼吸へのアプローチ等、ヨガとのコラボレーションでランナーの為のボディメンテナンスを実現。
リラックスすることで余裕がうまれ、心も身体も休まります。くつろぎの時間を、ゆったりとお過ごしください。
自分らしい豊かなライフスタイルを見つけられるように、年齢や季節、体質に合った有益な生活や食事の方法を提案します。
身体のメカニズムについての理解が不可欠となってきているヨガやピラティスを医療関係者からお伝えします。
 
オーガニックライフTokyoのHPより一部抜粋

アーユルヴェーダとヨガの関連性を考えると、第6回目の今年からアーユルヴェーダの柱が追加されたというのは少し意外な感じがします。

日程・場所・規模感については以下でつかめると思います。

以下が出展者情報です。

ヨガだけではなく、完全なライフスタイルイベントですね。時間が取れれば情報収集のため訪問したいと思います。

名前 (必須)メールアドレス (必須)サイト

コメントを残す