森永公式アレンジレシピ「ココア+ブラックペッパー」に興味深々です

以前、コーヒー豆とスパイス・ハーブを一緒に挽き、フレーバーコーヒーを楽しむ発想について取り上げたことがあります。

【過去記事:コーヒー豆とスパイス・ハーブを一緒に挽いて、フレーバーコーヒーを楽しむという発想】(2020年12月25日)

カルダモンやラベンダーをコーヒー豆と一緒に挽いて、私自身も楽しんでみたのですが、大きな気分転換になり、楽しい時間を過ごすことができました。

今朝から外気温がグッと下がってきて、温かいコーヒーが美味しくなってきているので、またそろそろフレーバーコーヒーを楽しみたいと思います。

今日は、ココアの興味深いアレンジレシピを取り上げたいを思います。

森永公式アレンジ、ココアにブラックペッパーを入れたら冬にピッタリな美味しさ

image:秒刊SUNDAY

段々とココアが美味しい季節となってきました。喫茶店や、自販機で買うココアもいいですが、家でゆっくりと飲むココアも美味しいものです。そんなココアですが、アレンジをして飲んだことがある人はいるでしょうか。今回はココアにブラックペッパーを入れてしまう、森永公式のアレンジを試してみようと思います。

ココアを作ってみた

image:秒刊SUNDAY

まずはいつも通りにココアを作っていきます。温めたミルクで作るのがポイントのようです。

image:秒刊SUNDAY

普通のミルクココアの完成です。これは普通に美味しいです。ココア飲むとなんだか心も穏やかになりますよね。

ブラックペッパーを入れてみた

image:秒刊SUNDAY

ここからが本題です。この出来立てのミルクココアにブラックペッパーを入れていきます。一体どんな味になるんでしょうか。

image:秒刊SUNDAY

ブラックペッパーの量は特に決まっておらず、お好みの量を入れるそうです。

image:秒刊SUNDAY

ブラックペッパーがココアに浮いています。ココアからスパイシーな香りがするなんて不思議な感覚です。しかし、嫌な感じはありません。

image:秒刊SUNDAY

少々ブラックペッパーを入れすぎたかと思いましたが、思ったよりもブラックペッパーの主張は強くなくココアの味を引き立てています。ほんのりスパイスの効いたココアは、飲む前は気が引けましたがかなり美味しいです。

これから気温もグッと下がってくるので、スパイスの効いたココアで体を温めてみてはいかがでしょうか。

ココアといえば、自宅で手軽に美味しいアイスココアを飲めるレシピが話題なので作ってみました。

source:森永製菓株式会社

※秒刊SUNDAYの2021年10月10日の記事(https://yukawanet.com/archives/cocoa20211009.html)より抜粋

自宅にココアが無いのですぐに試すことができませんが、この組み合わせはかなり合いそうです。

ココア単体で飲むよりも体温も上がりそうですし、冬に持ってこいのレシピだと思います。

早速試してみたいと思います!

名前 (必須)メールアドレス (必須)サイト

コメントを残す