北海道内のハーブ巡りをする際に泊まってみたくなるオルベージュ(宿泊できるレストラン)8選

5月22日は、兵庫県にある神戸布引ハーブ園が再開したというニュースを見て、テンションがグッと上がってきました。

【過去の関連記事:神戸布引ハーブ園の初訪問レポート【香りの資料館編】】(2019年6月5日)

6月以降全国的にハーブ園を楽しめそうな状況へと変化してきているのでとても嬉しいです。6月~7月にかけてラベンダーが全盛期を迎えますが、ラベンダーで有名な北海道を、時間をかけてゆっくりハーブ巡りをしたいという想いが強くなっています。

今日は、北海道のハーブ巡りをするときに活用できそうなオルベージュ(主に郊外や地方にある宿泊設備を備えたレストラン)の情報を紹介します。

美食に酔いしれる癒し旅へ。北海道食材をふんだんにいただける道内のオーベルジュ8選

美しくて、訪れるわたしたちを包み込んでくれるようなやさしさも兼ね備えた、北海道の大自然。そんな北海道の自然から生み出される食材は、味わい深くとっても美味しい…♡北海道に行くなら、そんな美食をたっぷりと味わいたいですよね♩そこでおススメなのが、北海道の「オーベルジュ」に泊まること。オーベルジュなら、食材のうまみがもっとも生かされたお料理をいただくことができますよ◎今回は北海道にある、北海道食材を味わい尽くせるオーベルジュをご紹介します。

北海道の食の魅力を存分に楽しむために♩

北海道でおいしいごはんを思う存分堪能したい!そんなあなたにおススメなのが、「オーベルジュ」。オーベルジュとは、宿泊施設付きのレストランのことです。家路を気にせずレストランでこだわりのおいしいお食事とお酒を楽しみ、そのままホテルの客室に帰ってゆっくりおやすみできるので、自慢のお料理を心置きなくいただける最高の旅のスタイルなんです。

出典:www.ikyu.com

レストランがメインとなるオーベルジュでは、自然の恵みたっぷりの北海道の食材の可能性をこれでもかと感じることができるので、とってもおススメ♩心もカラダも喜ぶ、美食や美酒の数々に包まれる幸せなひとときを感じてみませんか?

美食を味わい、温泉や景色にも癒される…。

出典:www.ikyu.com

今回この記事でご紹介するのは、北海道内に点在する極上の味わいをいただくことのできるオーベルジュ。お料理だけでなく客室露天風呂付きの施設や、絶景を見ながらお食事を楽しめる施設、温泉付きの施設など、宿泊がより楽しくなる魅力も兼ね備えたオーベルジュへとご案内します◎

1.北海道の中でも秘境と呼ばれる山の中で、静寂と美食を楽しむ

チミケップホテル

出典:www.ikyu.com

女満別空港から約65分ほど車で行ったところにある「チミケップホテル」は、その名の通りチミケップ湖の湖畔にあるホテル。北海道の中でも秘境と呼ばれ、静寂に包まれるこの場所で、大人だけの静かな時間を過ごすことができます。初夏は新緑、冬には雪化粧など、四季を彩る湖の姿を見られる最高のロケーションの中でくつろげるというだけで、旅への期待に胸が膨らみますね。

出典:www.ikyu.com

客室は全部で7室だけ。大きくて豪華で何でもあるお部屋では決してないけれど、その代わり窓の外にはチミケップ湖の美しい景色が広がります。テレビやラジオ、それに時計もないので、宿泊中はスマホの電源も思い切ってoffにして。都会の喧騒を忘れて、ただその場所に流れる時間に身を委ねてくつろいで…。モノがなくても満ち足りた時間を過ごすことがいかに大切か、少しだけ分かることができるかもしれません。

出典:www.ikyu.com

レストランでいただくことのできるディナーのフレンチコースはラグジュアリー・スタンダード・ライトの3段階から選ぶことができます。特別な日にはラグジュアリー、あまり量は食べられない人やお酒とともに楽しみたい人にはライトがおススメ。

出典:www.ikyu.com

オホーツクの食材を余すところなく使って作られる、アートのようなフレンチは見た目も味もハイレベル。海外で経験を積んだシェフが作り上げるお料理と、レストランから見られる湖畔の景色に、ただただ感動の一言です。

出典:hb.afl.rakuten.co.jp

ホテルの目の前にあるチミケップ湖は周囲7㎞ほどの小さな湖で、観光開発がされていないため、自然のそのままの姿を楽しむことのできる湖です。お部屋でのんびりしたあとには、ぜひ周囲をおさんぽしてみましょう。カヌーや釣り、サイクリングなどもできるので、全身で自然を体感しては?

女満別・美幌 / 高級ホテル
住所:北海道網走郡津別町沼沢204
アクセス:女満別空港より車で60分。JR北見駅より車で35分。
駐車場:有

楽天トラベルで詳細を見る

データ提供:4travel.jp

2.客室数は全3室のみ。プライベートが確保された中で美食に酔いしれる

Auberge erba stella

出典:www.ikyu.com

旭川空港から車で約50分ほどのところにある「Auberge erba stella(オーベルジュ エルバステラ)」は、ラベンダーで有名な富良野に位置する、野菜ソムリエのご夫婦が営むオーベルジュ。ヨーロッパの田園のような風景の中で、大人だけの静かな時間を過ごすことができます。

出典:www.ikyu.com

シェフがこだわる食材は、無農薬・無肥料で栽培された自家農園の野菜とハーブや、有機酪農の乳製品など安心して食すことのできるものばかり。素材のもつ本来の香りや色を生かした、シンプルだけど真心のこもった野菜中心の「やさいイタリアン」に心が躍りそうです♩

出典:www.ikyu.com

小鳥のさえずりで目覚める朝には、北海道産のヨーグルトや牛乳、そしてコンフィチュールをのせた自家製パンを頬張りながら、自慢の野菜で作られたサラダやスープにも舌鼓。朝から北海道を感じることのできる美食に囲まれて、心が幸せな気持ちでいっぱいになりそうです。

出典:www.ikyu.com

泊まれるのは1日3組限定。全3室の客室はすべて趣が異なるので、お気に入りの空間を見つけて予約してくださいね◎どのお部屋にもテレビがないので、自然が奏でる音や香り、風に心とカラダをのせて、非日常のひとときを楽しんで。お部屋には必要なものはしっかりと揃えられているので、荷物はたくさん必要ありません。行きのすっからかんのバッグには、帰る際には思い出とお土産をいっぱい詰め込んで帰りましょう♩

富良野 / 高級ホテル
住所:北海道空知郡中富良野町鹿討農場
アクセス:旭川空港より車で50分。JR富良野駅よりタクシーで15分。
駐車場:有

データ提供:4travel.jp

3.客室には温泉の内湯と露天風呂付き。独自の「北懐石」に舌鼓

坐忘林

出典:www.ikyu.com

近年人気を集めているスキーリゾート・ニセコ。そのニセコの手つかずの大自然の中にひっそりと構える「坐忘林(ざぼうりん)」は、日本旅館の心を大切にしながらも、上質な快適さも追求したモダンな隠れ宿。全15室の客室すべてに敷地内から湧き出る源泉かけ流しの内湯と露天風呂が付いているので、好きな時間に好きなだけ温泉に癒されることができます。

出典:www.ikyu.com

すべてスイートルーム仕様の客室は、洋室・和室の2種類が用意されています。どちらのお部屋も、窓からは遮るものなしで四季で装いを変える白樺林や、壮大に構える羊蹄山を望むことが。絵に描いたように美しいその景色は圧倒的で、時間を忘れて眺めていられそうです。

出典:www.ikyu.com

「北懐石」と名付けられた坐忘林の懐石料理は、型にはまらないのが大きな特徴です。独創性やあそび心を込めて盛り付けられるお料理の数々に、芸術品を見ているような感動に包まれるかも。お食事処は専用個室なので、ほかの宿泊者を気にせずに、あなたたちだけのペースで味わえますよ。

出典:www.ikyu.com

こだわりのお料理はもちろん朝ごはんにも。北海道産の旬の焼き魚や地元養鶏場の卵料理など、北海道の恵みを感じることのできるやさしい和朝食です。おいしいごはんに、カラダがあたたまる温泉、圧倒的な自然。北海道のよさを存分に感じて泊まることで、心に何かじんと響くものがあるかもしれません。

倶知安(くっちゃん) / スタンダードホテル
住所:北海道虻田郡倶知安町花園76-4
アクセス:■新千歳空港駅→約2時間半→JR倶知安駅→車で10分→坐忘林 ■札幌駅→約1時間45分→JR倶知安駅→車で10分→坐忘林
駐車場:有

データ提供:4travel.jp

4.夕陽に染まる湖を目前に、一品一品に感動するディナーを

レイクサイドヴィラ翠明閣

出典:www.ikyu.com

新千歳空港から車で約45分。日本で最もキレイな湖の国立公園・支笏湖の湖畔に位置する「レイクサイドヴィラ翠明閣(すいめいかく)」は、全8室すべての客室がレイクビューのオーベルジュです。夕陽に染まる湖、月を映す湖を眺めながらのディナーは至福のひととき。このまま時間が止まったらいいのにと思うほど美しい湖に、心が洗われそうです。

出典:www.ikyu.com

北海道を中心に季節の食材が使用されたお料理の一品一品は、前菜からデザートまで感動の嵐。目でも舌でも楽しめる美しいお料理に、胸が弾みそうです♩朝はさわやかな湖の景色を眺め、清らかな空気を吸い込みながら、和朝食をいただきましょう。

出典:www.ikyu.com

全8室の客室の中でも特におススメなのは和洋特別室。ベッドサイドからも畳の間からも支笏湖を一望できるお部屋なんです。モダンだけどどこか懐かしくて落ち着く雰囲気に、心身ともにときほぐれていきそう。時間を刻むたびに刻々と景色を変えてゆく湖を眺めて、心のデトックスができる時間を過ごしてみては?

出典:www.ikyu.com

お部屋に付いたお風呂では、24時間いつでもあなたの好きなタイミングで天然温泉を楽しむことができます。 メイク落としや化粧水、乳液などのアメニティも揃っているのも嬉しいポイント◎施設内にはほかに、湖畔にあるホテルの中で最も湖に近い露天風呂が2ヵ所あって、どちらも貸切で利用できるので、こちらもぜひ利用してみてくださいね。

支笏湖 / 高級ホテル
住所:北海道千歳市支笏湖温泉
アクセス:JR千歳駅より、中央バス支笏湖バス停下車徒歩5分
駐車場:有

楽天トラベルで詳細を見る

データ提供:4travel.jp

5.心がほっとあたたまる宿でいただく、もう一度食べたくなるお料理

オーベルジュ 北の暖暖

出典:www.ikyu.com

女満別空港から車で約20分。実家のようなあたたかさをコンセプトにしている「オーベルジュ 北の暖暖」は、オホーツク海に面する網走にあるオーベルジュです。開拓時代の息吹を感じさせる屯田造りの館内は、訪れるあなたを不思議と懐かしい気持ちにさせてくれるはず。

出典:www.ikyu.com

客室は全14室。日本でも有数の銘木の産地であるこの地だからこそ、どのお部屋にも無垢材がたっぷりと使用されています。木のぬくもりに包まれて、窓の外に広がる美しい光景を眺めて…。喧騒とは無縁のゆったりとした時間を過ごすことができますよ。

出典:www.ikyu.com

いただくお食事は、和食とフレンチを織り交ぜた創作料理のフルコース。食材の宝庫といわれるオホーツクの食材はどれも新鮮で美味しく、そんな食材たちが惜しげもなく使われています。メニューは日によって異なり、ワインも揃っているので、いっしょに味わってはいかが?

出典:www.ikyu.com

露天風呂の眼下に広がるのは、網走湖の絶景。清々しい空気と、夕陽を映し出す湖を見て感じていると、日々の生活で溜まった心やカラダのコリが、スーッと消えてなくなっていくかもしれません。湖畔から湧出する天然温泉と美しい景色に、カラダの芯から癒されて。

網走 / 高級ホテル
住所:北海道網走市大曲39-17
アクセス:JR網走駅より車で7分。女満別空港より車で20分。
駐車場:有

楽天トラベルで詳細を見る

データ提供:4travel.jp

6.心とカラダが喜ぶコース料理、「ヌーベル日高キュイジーヌ」

ナチュラルリゾート・ハイジア

出典:hb.afl.rakuten.co.jp

新千歳空港から車で約110分。日高山脈の麓に位置する「ナチュラルリゾート・ハイジア」は、日高の雄大な大地に囲まれたオーベルジュです。混じりけのない山の空気、波の音、季節の花々、パワーみなぎる木々たちの、かけがえのない自然。日本の北欧と呼ばれる日高にあるオーベルジュで、心穏やかになる時間を過ごしませんか?

出典:www.ikyu.com

日高というと、世界のシェフにも認められている日高昆布が有名ですよね。お料理にはそんな日高昆布や、岬の風を浴びて大地で放牧される牛、日高山脈の麓で丹念に育てられた無農薬野菜が使われています。「ヌーベル日高キュイジーヌ」と謳う、人にやさしく、食べることへの感動が追及された一皿一皿をゆっくりと味わって。

出典:www.ikyu.com

全7室の客室はすべてメゾネットタイプ。洋室タイプと和室タイプの2タイプに分かれていて、どちらも1階がリビング、2階がベッドルームになっています。お部屋には数種類のハーブティーが用意され、ベランダも付いているので、お天気のよい日にはぜひベランダに出て、さわやかな空気を感じながらティータイムを過ごしてみては?

出典:www.ikyu.com

館内ではリラックスメニューも色々。日高の恵みを肌でも感じられるトリートメントで心身の疲れをゆっくりとほどいてもらったり、貸切スパでほかの人を気にせず広いお風呂に浸かったりして、癒されませんか?貸切スパは2ヵ所あって、どちらも宿泊すれば無料で利用できますよ。

新冠・静内 / スタンダードホテル
住所:北海道日高郡新ひだか町静内東別383-59
アクセス:車で新千歳空港 苫小牧から120分、札幌から140分/高速バスで札幌駅から静内駅150分 (静内駅から送迎30分)
駐車場:有

楽天トラベルで詳細を見る

データ提供:4travel.jp

7.レトロな雰囲気にわくわく♩新鮮な海の幸を味わい尽くそう

オーベルジュ 御宿 櫻井

出典:hb.afl.rakuten.co.jp

「オーベルジュ 御宿 櫻井」は昔ながらのレトロな装いがホッと落ち着くオーベルジュです。人気観光地である小樽に位置し、ノスタルジックな光景が広がる「小樽運河」へも徒歩5分ほどと観光もいっしょに楽しみたいあなたにおススメ◎

出典:hb.afl.rakuten.co.jp

120年前の建材が使用され、古き良き日本を感じさせる心あたたまる館内。全4室だけの客室には大正・昭和初期の調度類が配され、貸切で利用できる内風呂には五右衛門風呂まであって、昔にタイムスリップしたよう。胸が弾む、わくわくした時間が過ごせますよ♩

出典:hb.afl.rakuten.co.jp

お食事は1階にある、昭和40(1965)年から続く名店「味の栄六」にて。アワビやウニ、お寿司、天ぷらなどの海鮮料理が盛りだくさんにつまった、量も味も評判の「海鮮フルコース」をいただけます。北海道の新鮮な海鮮をおなかいっぱい味わえるなんて幸せですよね。

小樽 / 民宿
住所:北海道小樽市堺町2-12
アクセス:JR小樽駅徒歩15分。中央バス「本局前」徒歩3分
駐車場:有

楽天トラベルで詳細を見る

データ提供:4travel.jp

8.「清里フレンチ」がいただける、かけ流しの天然温泉を備えた宿

ホテル清さと

出典:www.ikyu.com

女満別空港から車で約60分。「ホテル清さと」は、世界自然遺産の知床や阿寒湖などに近く、美しい自然に囲まれた温泉付きオーベルジュです。全10室の客室はナチュラルな色合いで揃えられた、落ち着く空間。1階のお部屋には源泉かけ流しの客室露天風呂も完備され、夜には満天の星を眺めることができますよ。

出典:www.ikyu.com

ホテルが「清里フレンチ」と称するお料理は地産地消にこだわり、近隣の農家やオホーツク海でとれる四季折々の新鮮素材が使用されています。清里町特産品「じゃがいも焼酎」で低温加熱調理したポッシェや、清里産そば粉を使ったフリッター、清里野菜のソースなど、ここでしか味わえない逸品に酔いしれて。

出典:hb.afl.rakuten.co.jp

源泉かけ流しの大浴場には、内湯と露天風呂、サウナが完備されています。開放感たっぷりの露天風呂は、旅の疲れも普段の疲れも癒してくれるはず。季節や時間で表情を変えるここ清里の大自然を眺めて、ゆっくりと浸かってくださいね。

小清水・清里 / スタンダードホテル
住所:北海道斜里郡清里町字上斜里815-8
アクセス:女満別空港から車で50分。中標津空港から車で70分。JR清里町駅から車で5分
駐車場:有

楽天トラベルで詳細を見る

データ提供:4travel.jp

オーベルジュで北海道の美食に出会う旅をしよう

出典:www.ikyu.com

家路を気にせず存分に美食を堪能し尽くすことのできる「オーベルジュ」は、北海道の味覚をたっぷりと味わいたいあなたにおススメの宿泊スタイル。美食と美酒に酔いしれて、温泉や美しい景色にも癒されて…。満ち足りたひとときを過ごしませんか?

icottoの2020年5月23日の記事(https://icotto.jp/presses/18032)より抜粋

北海道の魅力が溢れていて、どのオルベージュも行ってみたくなります。

以前、フランスの宿泊施設「シャンブル・ドット」を紹介したことがありますが、それは、自宅に宿泊用の部屋を作って旅行者に民宿として提供するというコンセプトです。

【過去の関連記事:南フランス・プロヴァンス地方へ行ったら「シャンブル・ドット」で宿泊してみたいと思いました。

個人的な嗜好としては、北海道のハーブ巡りの際は「オルベージュ」、南フランス・プロヴァンス地方のハーブ巡りの際は「シャンブル・ドット」です。

「シャンブル・ドット」を希望する理由は、ホストの方との会話を通じ、プロヴァンス地方の文化を理解する上で効率がいいと思うからです。

私自身北海道生まれで、1~2年に一度は北海道の実家に顔を出すようにしているのですが、今回ご紹介したような素晴らしいオルベージュの情報は全く知りませんでした。

北海道を周る際はぜひ泊まってみようと思います。

名前 (必須)メールアドレス (必須)サイト

コメントを残す