モロッコの南西部にしか育たないアルガンの木から採取された「アルガンオイル」。知らないことばかりで驚きました。

今年の秋から妻に対するアロマハンド(フット)マッサージを施すようになってから、その効果の高さを実感したことは以前に記事で書きました。

【過去の関連記事:男性の精神科医が「アロマ・ハンドマッサージ」の効果を語った記事によって、自分自身の浅い認識を改める必要性を感じました。

【過去の関連記事:アロマハンドマッサージを家族へ施す中で気づいたこと

現在アロマハンドマッサージ用に使っているのは、キャリアオイルの中では、最も一般的と言われる「スイートアーモンドオイル」を使っています。

使っていく中で、スイートアーモンドオイルが広くキャリアオイルとして使われている理由というのも体感として理解できてきています。

オイルの評価というのは様々な評価軸が必要なものであり、肌との微妙な相互作用が肝心な世界なんだということも少しずつわかってきました。

マッサージや食用含め、植物から抽出したオイルで生活の中で使われているものはどんなものがあるのか興味があったので調べてみたところ、かなりたくさんの植物オイルを一覧で確認できるページがありました。

知らないものがたくさんあり、植物オイルの世界の広さを感じます。。

つい先日、妻がネットショップを見ていたところ、「アルガンオイルって何?」という質問を私にしてきたのですが、よく使われているオイルであることは分かっていたもののその場で即答することができませんでした。

そもそも「アルガン」というのは何なのか自体が全くわかっていなかったので、調べてみたのですが、興味深い内容でしたのでご紹介します。

アルガンオイルがメラニンの生成を抑制!

筑波大学生命環境系磯田研究室と
モロッコCadi Ayydi大学の共同研究により証明

アルガンオイルには、メラニンの生成に関わる酵素チロシナーゼやドーパクロムトートメラーゼの活性を抑える働きがある– ということが、筑波大学生命環境系/北アフリカ研究センターの磯田博子教授によって証明されました。サンプル細胞を用いた実験によると、希釈したアルガンオイルを与えた場合、約72時間後には、メラニンの産生量が減少。分子レベルで、メラニンの過剰な生成が抑えられたことが確認されました。こういった効果は、他の植物オイルではほとんど見られず、アルガンオイルならではの特性といえるそうです。

そもそもシミはなぜできる?
シミは、過剰に生成されたメラニン色素の集まりです。紫外線などの外的刺激があると、肌細胞は、メラニンをつくることで自分自身を守ろうとします。レーザーでシミを取ってもまたシミが出てきてしまうというのは、メラニンの生成システムが、過剰に生成する、という、いわばエラー状態になっているため。表面的な黒さは取れても、メラニンの過剰な生成を抑えなければ、シミのない肌にはなれません。

紫外線対策のためにアルガンオイルを取り入れましょう!
肌は、紫外線などの刺激を察知すると、メラノサイトという細胞に「メラニンをたくさんつくって刺激から守れ」という信号を送り、メラニンの過剰な生成を起こします。アルガンオイルを毎日のお手入れに取り入れることで、メラニンの過剰な生成を先回りしてケアすることが可能に! アルガンオイルで、透明感あふれる明るい肌を保ちましょう。

乾いた土地でも枯れることがないアルガンツリー

世界でも、モロッコの南西部にしか育たないアルガンの木
乾いた土地に深く根を張り、養分を蓄えるアルガンツリーに成る実はいわば木に蓄えられた養分の結晶であり、事実高い栄養分を含んだオイルが採れます。
採取方法はとてもユニーク。まずはヤギが木に登り、この実を食べます。その後、ヤギが吐き出した種の中心から芯を取り出します。この芯から搾り出したものがアルガンオイルです。
法律により、アルガンの実を人が採ることは禁じられています。
モロッコの人たちは気長にヤギが実を食べ終わるのを待ち、種を拾って手作業で芯を取り出します。
オイルの抽出は、現地の女性たちが一粒一粒、石で叩き潰すようにして行っていますが、一粒からわずか3%しか採ることができないとても希少で価値のあるオイルです。

アルガンオイルの美肌効果

ローズ ド マラケシュに使用されているアルガンオイルには、“美肌ビタミン”と呼ばれるビタミンE(トコフェロール)や、肌のハリや弾力を高めるリノール酸・リノレン酸がオリーブオイルの7倍以上も含まれていることがわかっています。
またビタミンEには製品の抗酸化作用があることから、酸化しやすいリノレン酸を安定させる作用も発揮。優れた美肌効果を長期間にわたり楽しみ事ができるのもアルガンオイルならではの特徴です。

※アルガンオイルのパイオニア ローズ ド マラケシュのHPのアルガンオイルの説明ページ(https://www.rose-de-marrakech.com/moroccanbeauty/argan.php)より一部抜粋

科学的に証明されているアルガンオイルのメラニン色素生成の抑制、及び、アルガンの木の分布、及び、採取方法のどれも初めて聞く情報なので、非常に新鮮でした。

また、リノール酸・リノレン酸がオリーブオイルの7倍以上というのも感覚的に凄いと思いました。

アルガンオイルの幅広い情報については以下のサイトから確認できますので、貼っておきます。

スイートアーモンドオイルの肌感覚で理解できていて、自分の中での基準があるので、次にアルガンオイルを試すことで新たな発見が出てくるような気がしてきました。

スイートアーモンドオイルが無くなり次第、次はアルガンオイルで試してみたいと思います。

 
名前 (必須)メールアドレス (必須)サイト

コメントを残す