プラネタリウム上映は、”映像・音楽・香り”を使った一つの作品になっていることを知りました。

来月から子供たちの夏休みが始まるので、先月あたりから色々と夏休み旅行の計画を立てています。

北海道へ行くことは決定し、先日ご紹介した「北海道大学植物園」へ伺う予定にしているので今から非常に楽しみです。

【過去の関連記事:東アジアの北方民族(アイヌ、ニブフ、ウィルタ)が生活に利用した約200種の植物を植栽展示している『北海道大学植物園』

夏休みというと、子供たちにとって定番になっているイベントは、妻の両親が子供たちを科学博物館へ連れていきプラネタリウムを見るというものです。

妻はその定番イベントに付き添っているのですが、私自身は、子供が生まれてから一度もプラネタリウムへ足を運んだことがありません。

プラネタリウムへの興味が少し薄いというのが原因だったのですが、

昨年10月に、JAMHA(日本メディカルハーブ協会)の薬草ツアーで長野県小諸市へ行った際、長野県上水内群小川村で「小川天文台 プラネタリウム館」の館長とお会いし、開閉式ドームのプラネタリム館を運営されているということを聞き、プラネタリウムの世界に興味を持ちはじめました。

小川村は「星降る里」と言われるくらい、星がとても綺麗に見える場所として有名なのだそうです。

一度行ってみたいと思っている場所です。(事前の予約が必ず必要とのことです)

そんな中、先日、七夕シーズンに向けたプラネタリウムのイベント情報が入ってきたのですが、「プラネタリウムの世界ってこんなになってたの?」という驚きがありましたのでご紹介します。

「コニカミノルタプラネタリウム」アロマ香る七夕“天の川”作品、ハワイの夜空を満喫できるバーも

七夕シーズンに向けた“天の川”のプラネタリウム作品が、有楽町のコニカミノルタプラネタリア TOKYO、押上のコニカミノルタプラネタリウム“天空”in 東京スカイツリータウン、池袋のコニカミノルタプラネタリウム“満天” in サンシャインシティにて上映される。

アロマに癒される“天の川”作品

「天の川 アイランド・ヒーリング」

コニカミノルタプラネタリア TOKYOでは、「天の川 アイランド・ヒーリング」を上映。ストーリーに合わせて2種類のオリジナルアロマが香るヒーリングプラネタリウム作品だ。

近年のリサーチによると、天の川銀河の中心には“ラズベリー”の成分が存在するといわれていることから、本作にもラズベリーをベースにブレンドしたアロマを使用している。また、物語の舞台「青ヶ島」にちなんで、その村の象徴である“ユリ”の花のアロマも採用。みずみずしい香りに包まれながら、天の川が映る美しい星空を楽しむことができる。

「Starry Island 南十字星を見上げて」

コニカミノルタプラネタリウム“天空” in スカイツリータウンのヒーリングプラネタリウム作品「Starry Island 南十字星を見上げて」。作品では、美しい自然に囲まれた赤道近くの島「ジープ島」を舞台に、日本で見ることが難しい“南十字星”、水平線まで覆いつくす星々や北斗七星を鑑賞できる。

アロマは、爽やかなそよ風を感じさせる海をイメージした「Island Blue」を使用。南の島にいるかのような心安らぐ空間を演出する。

「Milky Way & The Moon -忘れられない、天の川へ-」

コニカミノルタプラネタリウム“満天” in サンシャインシティで上映されるヒーリングプラネタリウム作品「Milky Way & The Moon -忘れられない、天の川へ-」。明るい満月の夜でも天の川が一緒に見える、奇跡の瞬間「月食」が再現されている。

また、音楽家haruka nakamura書き下ろしの楽曲とAimerの歌声、英国発のスキンケアブランド「NEAL’S YARD REMEDIES」の自然由来のフレッシュな香りが、極上のリラックス体験を提供する。

七夕イベントや限定ジュエリーも

6月22日(土)から7月7日(日)の期間中、プラネタリウム“天空”と“満天”では、七夕イベントも開催。短冊に願い事を書けるブース設置や、七夕ペアクッキーのプレゼントなどを実施する。

なお、コニカミノルタプラネタリア TOKYOでは、お酒と会話が楽しめる「バー プラネタリア」が毎週金曜の夜限定でオープンしている。“星空の名所”の絶景とともに星空を投映し、まるでその場所にいるかのような体験ができるスポットだ。また、6月14日(金)からは舞台が変更され、バー プラネタリア「ハワイ」に。ハワイをイメージしたオリジナルカクテルやスイーツ共に、美しい海や夜空に浸ってみては。

その他、ジュエリーブランド「HOSHI no SUNA」とコラボレーションしたジュエリー「エトワールナ」コレクションがコニカミノルタプラネタリア TOKYOに登場。天然ダイヤモンドを使用した、星や月モチーフのネックレスやブレスレットもぜひチェックして。

詳細

コニカミノルタプラネタリウム 七夕作品&夏イベント
<天の川作品>
■「天の川 アイランド・ヒーリング」
場所:コニカミノルタプラネタリア TOKYO
住所:東京都千代田区有楽町2丁目5-1 有楽町マリオン 9階
料金:銀河シート ペア 1シート4,600円/シングル 1シート2,300円、一般シート 1人1,800円
■「Starry Island 南十字星を見上げて」
場所:コニカミノルタプラネタリウム“天空” in スカイツリータウン
住所:東京都墨田区押上1丁目1番2号 東京スカイツリータウン・イーストヤード7階
料金:三日月シート 1シート4,400円、一般シート 1人1,700円
■「Milky Way & The Moon -忘れられない、天の川へ-」
場所:コニカミノルタプラネタリウム“満天” in サンシャインシティ
住所:東京都豊島区東池袋3-1-3 サンシャインシティワールドインポートマートビル屋上
料金:芝シート 1シート3,900円、雲シート 1シート4,200円、一般シート 1人1,700円
※銀河(ペア)・三日月・芝・雲シートは小学生以上2名まで、1シートの料金に2名分の鑑賞料含む。
※一般シートは、小学生から大人まで一律料金。

<イベント>
■バー プラネタリア「ハワイ」
上映開始日:2019年6月14日(金)~毎週金曜夜に開催
営業時間:19:20~22:00
場所:コニカミノルタプラネタリア TOKYO
入館料:2,000円(税込)※1ドリンクチケット付き

■プラネタリア TOKYO×HOSHI no SUNA限定ジュエリー「エトワールナ」コレクション
発売日:2019年6月29日(土)
発売場所:コニカミノルタプラネタリア TOKYO館内「ギャラリー プラネタリア」
価格:
・ETOILE Necklace -星のネックレス 10,000円+税
・LUNA Necklace -三日月のネックレス 10,000円+税
・LUNA bracelet -三日月のブレスレット 9,000円+税

■「Wish Upon Milky Way 天の川に願いを」
開催日:2019年6月22日(土)~7月7日(日)
場所:コニカミノルタプラネタリウム“天空”&“満天”
内容:
・7月4日(木)~7日(日) 七夕ペアクッキープレゼント
※17時以降の上映回でプレミアムシート利用の方に1シートにつき1つ。
・特設短冊ブース 他

Fashion Pressの記事(https://www.fashion-press.net/news/50777)より抜粋

 

この内容を見ると、一度行ってどんな世界観なのかを身体で体感してみたいと気持ちが強くなってきました。

もし行けたら、Instagramで感想をお伝えしたいと思います。

『特定空間』+『アロマ』の需要は今後さらに広がっていきそうな感じで、非常に楽しみです。

名前 (必須)メールアドレス (必須)サイト

コメントを残す