ベニシアさんのレシピで、ローズゼラニウムのシャーベットを初めて作りました。とても美味しいです。

今からちょうど一年前に、Twitterを通じてやり取りが始まった女性のお宅にはじめてお伺いした時のことを記事にしました。

【過去の参考記事:「ハーブを生活の中に取り入れ、楽しむ」の一つの形を、ある一人の女性から教わりました。

ご自宅の庭で育てたハーブを様々な形で活用しながら人生を楽しまれている様子を拝見し、とても刺激を受けた体験だったのですが、その際に「これは自分の家で試してみたい!」と思った情報を頂きました。

それは、”自宅で育てたローズゼラニウムを活用してシャーベットを作る”というもので、その女性の方は毎年作られているとのこと。

作り方は「猫のしっぽカエルの手(NHK)」に出演されているベニシア・スタンリー・スミス(Venetia Stanley-Smith)さんのレシピを参考にされているということでした。

冒頭の記事の中でも取り上げているのですが、以下のレシピです。

<ローズゼラニウムのシャーベット>

材料;ローズゼラニウム10g 卵白1個分 レモン汁大1個分 砂糖大さじ6 水300ml

① ローズゼラニウムを煎じて 砂糖・レモン汁を加え 半冷凍する
② 卵白を混ぜて ①と少しずつ混ぜ合わせながら 泡立て 再び半冷凍する
③ 半冷凍したものを 泡立てる作業を4~5回繰り返して出来上がり
『猫のしっぽ カエルの手』 Vol 14 京都・大原 ベニシアの手づくり暮らしより一部抜粋。

このことを教わって以来、自宅のローズゼラニウムが育ってきたら必ず作ろうを思っていたのですが、昨夜早速作って食べてみましたので簡単にレポートします。

庭から、ローズゼラニウムの葉を20枚くらい摘んできました。
水(250cc)に砂糖(大さじ5)を加え、ローズゼラニウムの葉を入れ弱火で煮立て、葉の色が変化してきたタイミングでレモン丸一個分の搾り汁を入れて、火を消しました。

しばらくしてから、葉を取り除いてタッパーへ移し、シロップが冷めるのを待ちました。熱が抜けてから冷凍庫へ移しました。

その後、卵1個分の卵白からメレンゲを作りました。

シロップが半分くらい凍ってきたら、冷凍庫から取り出しました。

半凍り状態のシロップにメレンゲを全て加え、しっかりと混ぜ合わせた後、再び、冷凍庫へ。その後、2回くらい、「取り出して掻き混ぜたら冷凍庫へ」を繰り返しました。
そして、、出来上がりです!

妻と一緒に食べたのですが、ローズゼラニウムの風味と、レモン・砂糖の酸味と甘みが程よく調和しており、非常に美味しかったです。

今まで、”シャーベット”というものを手作りしたことが無かったのですが、メレンゲを混ぜ合わせることでこんなにフワッとした感じで美味しくなるということに感動しました。

このシャーベットは、今後のハーバルライフにおいて、ローズゼラニウムの全盛期には欠かさずに作りたいと思えました。かなりの絶品です。

(追記)
本記事をアップした後、以下のベニシアさんの本の90ページに、このローズゼラニウムのシャーベットの詳細なレシピの記載があることが判明しました。

【以下、参考記事】

◎ローズゼラニウムの効果・効能に関する情報

◎AEAJの共同実験:『ゼラニウム精油の香りと更年期女性の関係』について

 

名前 (必須)メールアドレス (必須)サイト

コメントを残す