地元の日本茶やハーブなどを生かしたチョコレート専門店「スマイルチョコレート」@滋賀県

Like! Provence – プロヴァンスが大好きな、貴方へ。(バナーをクリック!)

今年の初めに、ラオス料理を通じて琵琶湖の湖魚の魅力を発信する「小松亭タマサート」のことを取り上げました。

【過去記事:ラオス料理で琵琶湖の湖魚を広めたい!「小松亭タマサート」@滋賀県】(2022年1月6日)

琵琶湖って小学校の社会の時に習ったものの、それ以降の人生で琵琶湖の特色に触れたことが無かったため、自分の頭の中の琵琶湖のイメージが薄かったのですが、この記事に触れたことで琵琶湖への興味がグングン高まっています。

琵琶湖への興味の高まりと共に、今まで滋賀県のことについてもあまり触れたことが無かったことに気付き、今後様々な角度から勉強していきたい気持ちになりました。

今日は同じ滋賀県にある興味深いチョコレート専門店について取り上げたいと思います。

日本茶やハーブなど…滋賀の食材生かしたチョコを販売 大津の専門店

茶葉やハーブなどの地元食材とコラボレーションした「マンディアン」を手にする吉野智和さん=大津市浜町のスマイルチョコレートで2022年2月9日午後0時28分、菅健吾撮影

 バレンタインデーの14日、大津市浜町のチョコレート専門店「スマイルチョコレート」が開店から2周年を迎える。日本茶やハーブなどと地元食材を生かしたチョコを手作りしており、代表取締役の吉野智和さん(45)は「地域にある良いものを知るきっかけになればうれしい」と話している。【菅健吾】

【写真特集】甘くないけど甘~い ハート形のさつま揚げ

 開店当初から新型コロナウイルス禍での営業だが、吉野さんは「コロナの影響はほとんど感じなかった。むしろ他県で店をしていた時よりも売り上げは良い」と話す。吉野さんは出身地の京都市内でチョコレート職人として働いた後、2019年2月、和歌山県でスマイルチョコレートをオープンした。和歌山の店をフランチャイズ化し、別の場所に本店を移すことになった。「気持ちよく仕事できる場所に店を出したい」と考え、20年2月、JR大津駅から琵琶湖まで伸びる通り沿いに店を構えた。

 チョコは香料や植物性油脂を使わず、全て手作り。吉野さんによると、スパイスなどを用いた個性的なチョコや高級志向が最近のトレンドだが、子どもからお年寄りまで愛されるようにシンプルさを重視している。店の看板商品は、チョコにさまざまな具材を乗せ、味のマリアージュ(組み合わせ)を楽しめる「マンディアン」(税抜き260円)だ。

 コロナ禍の影響を抑えられた最大の要因について、吉野さんは「地域密着にある」と明かす。客の多くが近所の人だといい、地域の老舗ともコラボレーションを進めている。1858(安政5)年創業で近江茶を扱う「中川誠盛堂茶舗」(大津市中央3)の抹茶やほうじ茶、「近江おごとハーブガーデン」(同市雄琴2)のハーブを生かしたマンディアンを販売中。中川誠盛堂茶舗の中川武代表(63)は「日本茶発祥の地といわれる滋賀県の茶葉を大変うまく使っていただいた。茶葉を作っている人への応援にもなり、ありがたい」と話している。

 オープン2周年の記念日と重なるバレンタインデーに向けて、酸味のある味が特徴で、華やかな赤色のルビーチョコを限定販売している。吉野さんは「町のお菓子屋さんとして、自分へのご褒美になり、町の手土産としても誇れるようなチョコを作っていきたい」と意気込んでいる。営業は午前11時~午後7時。水曜定休。

※毎日新聞の2022年2月13日の記事(https://mainichi.jp/articles/20220213/k00/00m/040/040000c?fm=newspass)より抜粋

チョコレートとハーブ&スパイスとの相性は、実体験からも本当に素晴らしいと感じています。

フランスのボベッティのチョコを食べたときは、その美味しさに感動をしました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

S.Kayamori(@enjoyherballife)がシェアした投稿

また、ハイビスカスとローズヒップを用いてチョコレートを作った時も本当に美味しく、改めてまた作りたい気持ちが湧いています。

【過去記事:ハイビスカス&ローズヒップ入りチョコレートを作ってみましたが絶品でした。】(2019年5月13日)

スマイルチョコレートがコレボしている、「中川誠盛堂茶舗」と「近江おごとハーブガーデン」のHPのリンクは以下なのですが、双方とも非常に魅力を感じます。

滋賀県は日本茶の発祥と言われていることを知りませんでしたし、近江おごとハーブガーデンができたのは2016年と歴史はそんなに長くはないのにも関わらず、かなり充実したハーブ園です。

滋賀県のこと、もっと探求していきたくなりました。

スマイルチョコレートの情報

本店:〒520-0041 滋賀県大津市浜町9-25

和歌山:〒640-8045 和歌山市卜半町38 建築士会館1階

2022年7月22日にハーブ・アロマ商品特化型の国際商業マッチングサービス【HerbaromaTrade(ハーバロマトレード)】が正式リリースされました!

名前 (必須)メールアドレス (必須)サイト

コメントを残す