日本初の“パーソナルヴィーガンレストラン”「PEACE TABLE」がとても楽しそう!

ここ数年で「ヴィーガン」という言葉をよく聞くようになりました。

「ヴィーガン」と「ベジタリアン」の違いが少しわかりにくいと思いますが、以下にその違いについて書かれた記事を貼ります。

このような世の中のトレンドを見ていると、ハーブ・スパイス・アロマの果たす役割の重要性は今後ますます高まっていくと個人的に感じています。

今日は、東京・渋谷にオープンしたヴィーガンレストランの情報を取り上げたいと思います。

日本初「パーソナルヴィーガンレストラン」体験♡ 体質や体調に合う絶品メニューに感動です!

日本初の“パーソナルヴィーガンレストラン”「PEACE TABLE」が東京・渋谷にオープン! Oggi専属読者モデル 篠原菜月さんが詳しく試食会をレポートします!

日本初の“パーソナルヴィーガンレストラン”「PEACE TABLE」がオープン!

個人の体質や体調に合わせてメニューをカスタマイズする、日本初の“パーソナルヴィーガンレストラン”「PEACE TABLE」が12月に東京・渋谷にオープンしました!

「PEACE TABLE」はインドの伝統医学・アーユルヴェーダを取り入れていて、入店後に行うパーソナルチェックの結果をもとに、個人の体質や体調に合わせたメニューを提案してくれるお店。

アーユルヴェーダとは歴史あるインドの伝統医療で、「ドーシャ」と呼ばれる3つの生命エネルギー「VATA(ヴィータ)」「PITA(ピッタ)」「KAPHA(カパ)」が人間の心身の健康を司るという考え方です。最近、日本でもアーユルヴェーダを食事など生活の一部に取り入れる方も増えてきているそう。

数年前のスリランカ旅行でアーユルヴェーダを体験してから興味を持っていた私にとって、自分の体調や体質に合わせたメニューをいただけるなんてとっても気になる! 先日、試食会へ行ってきたのでレポートします!

パーソナルチェック後、自分に合ったタイプから好きなメニューを♪

席に着いたらまずはレモン汁、岩塩、生姜パウダー、てんさい糖が入ったドリンクをいただきます。

見た目の色は不思議ですが、味はさっぱりした生姜レモン汁という感じで美味。

体がポカポカしてきた感じで、寒い季節に嬉しい♪ 続いてパーソナルチェックが始まります。

パーソナルチェックでは自分の体質について18個の質問項目が。自分の体調と向き合いながら、レストランでパーソナルチェックするなんて新鮮!

私は手足がいつも冷えていたり、寝不足であったり、肌が乾燥しがち。

チェック後、アーユルヴェーダの3つの生命エネルギータイプ「VATA(ヴィータ)」「PITA(ピッタ)」「KAPHA(カパ)」に分けられ、それぞれのタイプに合わせたメニューを提案してくれます。

私のパーソナルチェックの結果は、なんとなく自分でも予想していた通りの「VATA(ヴィータ)」。VATA(ヴィータ)は肌が乾燥している、体が冷えるなどの不調を感じてる人に当てはまるタイプだそう。まさにその通り!

VATAタイプの人にオススメの理想的な一日の献立が書いてある紙もいただきました。VATAの乱れを整える時は、「甘味・酸味・塩味」を多く、「苦味・辛味・渋味」を控えるのがベストだそう!

「PEACE TABLE」ではVATAのエネルギーを整えるメニューを提案してもらえます♪

URUOI BOWL、Curry plate、根菜のボロネーゼの3種類から選ぶことができ、私はCurry plateを選びました!

Curry plate(ドリンク・スープ・デザート・カフェ付き)

最初に出てきたのはヤーコン、豆乳クリーム、玉ねぎ、ニンニクが入った栄養たっぷりのスープ。

上にはオリーブオイルが♪ ヤーコンと豆乳クリームの濃厚な優しい味が疲れている身体に染みわたります…♡

毎朝、パンにつけて食べたいほど美味しい!

続いてCurry plateが登場!

グリーンカレー、ビーツのドレッシングがかかったサラダ、16穀米、紫キャベツのマリネ、キヌアのサラダなど栄養満点のプレートです。星付きレストランでも使用されている熟成野菜や淡路島産の採れたて野菜がふんだんに使われています。

適度なスパイスがきいたグリーンカレーの味にやみつき♡ 16穀米の上にはゴボウと生姜が揚げてあるガーニッシュがのっていて、ご飯だけで食べても美味しいし、グリーンカレーと絡めて食べるとさらに最高!

ヴィーガン料理って、味気ないのかな? というイメージがあったのですが、野菜の旨味と濃厚なグリーンカレーの味わいが楽しめましたよ。普段、これだけの野菜を食べることってなかなかないので、体にものすごくいいことをした気分♪

最後にデザートが登場! 最近話題の「カッサータ」が出てきてテンションアップ♪

豆乳ヨーグルトベースでドライフルーツが入っている冷菓です。ひんやり口どけのいい豆乳ヨーグルトといちごとブルベリーもよく合います。手作りのガラスの器にのっているのもオシャレ。

クランベリー、生姜がブレンドされたハーブティーとともに。生姜が入っているからか身体がポカポカ温まってきましたよ♪

Curry plateのメニューはスープや野菜、カレーのボリュームがしっかりあるのですが、胃もたれになったりお腹がいっぱいすぎて苦しい… ということは、私はありませんでした。自分の体質に合ったメニューだからなのか、身体にすべて栄養が吸収されたようなプラスのエネルギーが沸いてくるようなイメージ。私はかなりの冷え性ですが、食後身体が温かくなった気がしました!

「PEACE TABLE」で教えていただいたVITAタイプのオススメの食材を家でも取り入れてみようと思います。そして会社の先輩方とまたすぐ再訪したいです! 何人かでパーソナルチェックをして食事をするのも楽しいはず♪

※Oggi.jpの2022年1月17日の記事(https://oggi.jp/6655679)より抜粋

このコンセプトは友達と一緒にいくと話も盛り上がり、非常に楽しそうです。

因みに、アーユルヴェーダの基本的な考え方につきましては、以下の過去記事が参考になると思います。

【過去記事:「Tea for Peace」で、インドの伝統医学”アーユルヴェーダ”の基本的な考え方について学んできました。】(2018年11月12日)

「PEACE TABLE」は必ず訪問したいと思います。

「PEACE TABLE」の情報

名前 (必須)メールアドレス (必須)サイト

コメントを残す