【ミード】【ラベンダーソイ】【カルダモンホワイトチョコレート】ハーブが香る、優しく温かい飲料3品が冬の夜に試したくなります。

Like! Provence – プロヴァンスが大好きな、貴方へ。(バナーをクリック!)

先日、ハーブ研究家の山本真衣さんが日常生活に取り入れている3つのハーブ活用の知恵をご紹介しました。

【過去の参考記事:あるハーバリストの日常。~”超シンプルでマネしたくなる”3つのハーブ活用の知恵~】(2020年10月20日)

この中の一つの知恵を真似し、先日Instagramでアップしたのですが、かなり”いいね”が多くつき反応が良かったです。

アップ後も、週に数回、白湯にローレル浮かべる習慣が続いているのですが、『シンプルな知恵』であることは、日常生活に取り入れる上で非常に大切なことだと改めて痛感しています。

今日は、”温かい”ハーブ飲料3品のレシピの紹介なのですが、どれもシンプルに作れるものなので、試してみたくなります!

【体を温める】眠る前に飲みたい1杯 ハーブが香る、やさしい飲料3品

 古くは薬代わりとしても重宝されたハーブとスパイスをお菓子にひとさじ。体を温めたり、免疫力や抗酸化力を上げたり、リラックスできたり―。

 食べる幸せに“効能”が上乗せされます。本格的な冬に備え、体と心を支える「3つ」の甘いものレシピを菓子研究家の長田佳子さんに教わりました。


#1 はちみつ酒で冬の免疫づくりを「ミード」

 手軽につくれるミードは乳酸菌のような味わい。

 はちみつパワーで喉の痛みや免疫力低下を改善。

●材料(2~3人分)

・はちみつ:45g
・水(浄水やミネラルウォーター):大さじ6
・ドライイースト:0.5g
・好みのフレッシュハーブ:5g

●つくり方

(1) 消毒した保存瓶にはちみつ、水、ドライイーストを入れてよく混ぜ、ハーブを加える。ふたをして常温で半日おく。

(2) ふたを開けてシュワッとして味がなじんでいたら完成。

#2 安眠を誘う安らぎのひとときに「ラベンダーソイ」

 ラベンダーの香りで心が浄化されリラックス。

 豆乳とカシューナッツの効果で美肌&貧血解消も。

●材料(1人分)

・調整豆乳:200ml
・カシューナッツ:10g
・ドライラベンダー:ひとつまみ

●つくり方

(1) 小鍋に材料をすべて入れ、30分おいてカシューナッツをふやかす。

(2) 弱火にかけ、沸騰したらラベンダーを除く。熱いうちにブレンダーでなめらかにして仕上げる。仕上げにドライラベンダー(分量外)を散らす。

#3 風邪に負けない元気な体に「カルダモンホワイトチョコレート」

 消化を助け、抗ウイルス作用のあるカルダモン、血流改善に効くオレンジとくずの働きで風邪対策。

●材料(1人分)

・カルダモンシード:2粒(粉末少々でもOK)
・牛乳:120ml
・くず粉:ひとつまみ
・ホワイトチョコレート:15g
・ブランデー:小さじ1
・ホワイトペッパー:ひとつまみ
・ドライオレンジピール:ひとつまみ

●つくり方

(1) カルダモンシードは皮をはずして種をすりつぶす。牛乳と一緒に小鍋に入れ、弱火にかける。

(2) 沸騰直前にくず粉を加えて1分ほど煮る。刻んだホワイトチョコレートも加え、泡立て器で混ぜ、さらにブランデー、ホワイトペッパー、オレンジピールを加える。火を止めて完成。

長田佳子(おさだ かこ)さん

菓子研究家。1977年生まれ。三重県出身。老舗フランス料理店、YAECAのフード部門「PLAIN BAKERY」などを経て、「人を癒すお菓子を」という思いから、2015年に自身のブランド「foodremedies」を立ち上げ、菓子研究家に。著書に『全粒粉が香る軽やかなお菓子』(文化出版局)など。

Text=Asami Kumasaka
Photographs=Nao Shimizu
Styling=Makiko Iwasaki
Recipe=Kako Osada(foodremedies)
Cooperation=UTUWA

※CREAの2020年10月31日の記事(https://crea.bunshun.jp/articles/-/28218)より抜粋

【ミード】【ラベンダーソイ】【カルダモンホワイトチョコレート】のすべてが試したくなります。これからの冬の夜が本当に楽しくなりそうですね!

秋~冬の季節は、家の中でのハーバルライフの質を高めていく必要があるので、このようなレシピ情報はとても参考になります。

【ミード用】

【ラベンダーソイ用】

【カルダモンホワイトチョコレート】

2022年7月22日にハーブ・アロマ商品特化型の国際商業マッチングサービス【HerbaromaTrade(ハーバロマトレード)】が正式リリースされました!

名前 (必須)メールアドレス (必須)サイト

コメントを残す