はじめて、オンラインのアロマイベント(オンラインアロマ喫茶)へ参加してみました。

先日、私が運営している「ハーブ・アロマの専門家の集合サイト」にご登録いただいている「Atelier Lykt」(アトリエリクト)さんが、”オンラインアロマ喫茶”なるイベントを告知しているのを見かけました。

今まで、インスタグラムやFacebookで、誰もが参加できるLiveのイベントに中途半端に参加したことはあったのですが、料金をお支払いして参加するオンラインのハーブ・アロマイベントには参加したことがなかったので、大きな興味が沸き、早速申し込みを行ないました。 

申し込み時に、当日飲むドリンクを選択し注文していたのですが、イベント当日の2日前に、ドリンクとお菓子が届きました。

事前にネットショップから自分がイベント当日に飲みたいドリンクを注文しました。私は、ゼラニウム&ハッカのソーダを注文していたのですが、カルダモン入りのクッキーや、ディルやクラリセージの精油が入ったケーキも併せて到着しました。

そして、オンラインアロマ喫茶のイベント当日を迎えました。

開始の数分前に、ドリンクキットに使用する炭酸水を用意しました。また、気分をMAXに高めるため、自宅のハーブガーデンから、ラベンダー・ホーリーバジル・ジンジャーゼラニウムと摘んできて部屋の香りづけをしました。
早速イベント開始。参加するとお洒落なジャズが流れてきて、カフェでくつろぐような感覚で、初対面の人であってもとてもリラックスして話すことができました。通常の仕事上のオンラインミーティングと異なり、オンラインカフェの空間の魅力をすぐに感じました。
イベントの最初のほうに、ドリンクの調合方法について説明を受けながら、ゼラニウムとハッカのソーダが完成しました。たまらなく美味しいです!

各参加者のドリンクの準備が整った段階で、アロマが漂うお菓子をつまみながら、本題に入りました。

本題のトークテーマは「北欧の夏至」で、アトリエリクトのNaomiさんから興味深いお話をいただきました。

その後は、自由トークだったのですが、アロマの専門家が数人参加されていたので、私の興味分野のお話をたくさん聞くことができました。

珍しい精油が買えるお店の情報や、ハッカに関する情報、ローズよりも精油に含まれるゲラニオールが多いイネ科の「パルマローザ」のお話など、本当に面白かったです。

私からは、「在宅勤務中、気持ちをON(仕事モード)→OFF(リラックス)にする際に適した精油、および、OFF→ONにする際に適した精油はなんですか?」と質問を投げかけてみました。

その質問に対し、数人の専門家からいくつかアドバイスを頂いたのですが、要旨をまとめると以下です。

(補足)香りの好き嫌いは人それぞれだと思いますが、当日参加されていた経験豊かなアロマセラピストのアドバイスは有益な情報だと思います。

ON(仕事モード)→OFF(リラックス)

・”木の香り”と”柑橘系”のブレンドがおすすめ。例えば、木の香りは、パイン・ニードルや、シダーウッド・バージニア、もしくは、シダーウッド・アトラスなどがおすすめ。柑橘系は、ライムなどがおすすめ。

・ラベンダーやイランイランもおすすめ。

OFF(リラックス)→ON(仕事モード)

・ローズマリー

・ペパーミント

以上の2種類が圧倒的におすすめとして挙がっていました。

今回、オンラインアロマ喫茶というイベントに参加してみて感じたことは、ムードがとてもリラックスしているので、各参加者の意見が飛び交いやすく、有益な情報を得られやすいことを実感しました。

今回のような貴重な体験をする機会を頂いた、「Atelier Lykt」(アトリエリクト)に心から感謝したいと思います。

アロマ喫茶「カホリト」の情報

Atelier Lyktの情報


2件のコメントがあります

  1. 素敵なレポートまで、ありがとうございます! テーブルの上、素敵に演出されていたんですね。
    楽しんでいただけて何よりです

    1. Rosemary6107

      はい、折角の機会でしたので、最大限楽しませていただきました!
      オンラインアロマ喫茶の楽しみ方ははじめてでしたので、非常に貴重な経験となりました。
      オンラインの可能性を感じたひと時でした。

名前 (必須)メールアドレス (必須)サイト

コメントを残す