「鹿児島県」と「シナモン」の関係性について

Like! Provence – プロヴァンスが大好きな、貴方へ。(バナーをクリック!)

先日、ある雑誌の中で、鹿児島県の郷土料理について特集しているページがありました。その中で一品気になるものがありました。

私が気になったのは、左下の”シナモンの葉で巻いた団子「ケセン団子」”です。

注目した理由は、このケセン団子に使用されているシナモンの葉は、『生の葉』を使用していると思ったからです。

以前、柏餅を作った際も、生の柏の葉を使用して作ったので、そう思いました。

「生の葉」というのが正しいとすると、そのシナモンの葉は鹿児島で採れたものなのでは?と思いました。

シナモンの大きな木を国内で見たことがあるのは、2年前に静岡県・伊豆の山奥のハーブ園に行った時に、1本見ただけです。

鹿児島県では、商業用としてシナモンを栽培している可能性を感じましたので、ネット上で調べてみました。そうすると、「世紀産業株式会社」という企業のホームページのトップページで以下の表記を見つけました。

『南国鹿児島の地で育った純国産のシナモンティーをお届けします。』

続けてトップページに記載されている内容を以下に貼ります。

鹿児島産の良質シナモンにこだわり、美味しく、香りの良い貴重な国産シナモンをもっと全国の方々に知っていただきたいという想いで商品を作っております。

ほのかに甘く、香り豊かな味わいのシナモンティー。
あなたもシナモンの香りに癒されてみませんか?ぜひ一度お試しください。

お問い合わせはお電話でお気軽にどうぞ。
TEL:099-812-1543

FAXでのご注文も便利です。お送り先と購入数をお知らせください。
FAX:099-258-2655

メールでもお問い合わせ可能です。
MAIL:seiki-sg@po5.synapse.ne.jp
当社に関する質問や要望などもお受けしています。

いずれの場合も、折り返しお支払方法等をご返答させていただきます。
お急ぎの方はお電話でのお問い合わせをおすすめします。

当社ホームページ内に取り扱っている商品の紹介をさせていただいております。
ぜひ一度ご覧ください。
http://www5.synapse.ne.jp/seiki-sg/index.html
サイト内ではシナモンティーの美味しい飲み方もご紹介しております。
こちらもあわせて参考になさってください。

2016かごしまの新特産品コンクールにて鹿児島シナモン紅茶が
鹿児島県観光連盟会長賞 を受賞しました!
その他
第2回かしん創業プラン大賞 激励賞受賞
平成28年4月3日発行 南日本新聞「かごしま会社探訪」掲載

★シナモンティー、飲んだことありますか?
シナモンはすばらしい効能が多く、いろいろな方法で 摂取することができるスパイスです。
摂取方法の中の一つが、お茶になります。
お茶は、シナモンの有効成分をそのまま取り入れることができます。
また、消化吸収されるため、短時間で効果が得られるのも特徴です。
香りには、リラックス効果があり、健康や美容業界でも注目されています。

★シナモンの別名は『スパイスの王様』!
豊富な栄養成分が含まれているシナモン。
料理やお菓子の香りづけだけでなく、漢方や生薬としても用いられています。
ちなみに生薬や漢方として用いられている場合シナモンではなく、桂皮(ケイヒ)と呼ばれ、
マグネシウム、鉄、カルシウム、 食物繊維、ビタミンC、ビタミンB1が豊富に含まれています。

★鹿児島大学との共同開発が実現!
外国産がほとんどのシナモン市場。
世紀産業はそこに着目し、「国内の、自然豊かな鹿児島の土地で、独自のオリジナルシナモンティーを作れないか」と考えました。
そして、薬剤師や教授、製薬会社と研究、開発を進め、鹿児島大学との 共同マーケティング戦略商品として、世紀産業の鹿児島シナモンティーを完成させました。

★温暖な鹿児島は国内唯一のシナモンの産地!
国産シナモンは、香りがよく、外国産に比べてクセが少なく、どんな方でもお楽しみいただけるシナモンです。
現在日本の市場に出回っているシナモンは、ほぼ 100% 外国産のシナモンです。
世紀産業のシナモンティーに使用しているシナモンは、 全て南国鹿児島の地で育った、純国産。
外国産のシナモンとは異なる、無農薬、無香料で自然な香りの国産シナモンです。

元々個人的にもシナモンが好きで、スリランカ産のシナモンパウダーをトーストにかけて食べていたほどでした。
鹿児島産のシナモンを元に、薬剤師、教授、製薬会社と研究、開発を進め、ようやく納得の出来る商品が完成いたしました。
実際に鹿児島産シナモンを口にすると、香りは豊かなのに外国産の様な癖の強さはありません。
手軽に美味しく飲めて、健康的な鹿児島シナモン。ぜひ全国の皆様に知っていただきたいと思っております。

世紀産業
代表取締役

原口 美津子

世紀産業株式会社
TEL:099-812-1543
FAX:099-258-2655

世紀産業株式会社のHPより一部抜粋

上記の記述を見る限り、日本で最初に国産のシナモンティーを開発し、販売しているようです。ネット上で、日本の他の産地、及び、国産のシナモン関連商品を販売している会社が無いか探しましたが見当たりませんでした。

世紀産業のシナモン農園、直接見てみたいです。すごく気になります。。

まずは、国産のシナモンティーの味を確認するため、Amazonで世紀産業のシナモンティーを注文しました。

非常に楽しみです。

因みにですが、2016年の世界のシナモン生産量TOP10は以下のようになっています。

1 インドネシア (91,300トン)
2 中国
3 ベトナム
4 スリランカ
5 マダガスカル
6 東ティモール
7 グレナダ
8 サントメ・プリンシペ
9 ドミニカ
10 コモロ
Global Noteより一部抜粋

一位のインドネシアの約9万トンって、なかなかの凄い量です。

最後に、『シナモンとは』の詳細を知りたい方の為に、Wikipediaのリンクを貼ります。

国産シナモンティーを販売している”世紀産業株式会社”の情報

2022年7月22日にハーブ・アロマ商品特化型の国際商業マッチングサービス【HerbaromaTrade(ハーバロマトレード)】が正式リリースされました!

名前 (必須)メールアドレス (必須)サイト

コメントを残す