アロマとの結びつきを強めることで、タバコの概念が変化しつつあります。

先日、紙たばこには、意外と天然香料・ハーブが使用されていることを知り、今まで全くと言っていいほど興味が無かったタバコに興味を抱きはじめました。

【過去記事:紙タバコと天然香料・ハーブとの繋がりの深さを知りました。】(2021年9月3日)

☝の記事では、”実はアロマとの結びつきがあった”という意外性のある内容だったのですが、来月、JT(日本たばこ)から、”アロマを前面に出した”加熱式たばこが発売されるようですので、取り上げたいと思います。

気持ち華やぐ「アロマの香り」のたばこカプセルが新登場!

JTの加熱式たばこ用デバイス「プルーム・テック・プラス」から、専用たばこカプセル「ピアニッシモ・ベルガモット・ミント」と「ピアニッシモ・キンモクセイ・ミント」が新登場!

CLUB JTオンラインショップ、全国のPloom Shop及び一部たばこ販売店にて、2021年10月4日より数量限定で発売されます。

■アロマの香りで気持ちも晴れやかに

今回発売される2種類のフレーバーは、おうち時間の気分を上向かせてくれるようなアロマの香りが特徴です。

「ピアニッシモ・ベルガモット・ミント」はほっとするようなベルガモットの香り、「ピアニッシモ・キンモクセイ・ミント」はうっとりするようなキンモクセイの香りで、おうちにいながら秋の晴れた日のような心地よさを感じられるはず。

この季節だからこそ楽しめるフレーバーで、上質なブレイクタイムを過ごしてみてはいかがでしょうか?

■商品概要

・「ピアニッシモ・ベルガモット・ミント・プルーム・テック・プラス専用」 たばこカプセル5本、カートリッジ1本入り メンソールタイプ 550円

・「ピアニッシモ・キンモクセイ・ミント・プルーム・テック・プラス専用」 たばこカプセル5本、カートリッジ1本入り メンソールタイプ 550円

(マイナビウーマン編集部)

※マイナビウーマンの2021年9月21日の記事(https://woman.mynavi.jp/article/210921-25/)より抜粋

このような次元になってくると、”タバコに興味を持った”というレベルから、”タバコを吸ってみたい”というレベルへ変化してきました。。

「タバコ」と言うと、中毒性があり、且つ、健康に害を及ぼすというイメージが強いですが、健康に害のないタバコ、もしくは、健康にプラスの影響を及ぼすタバコというのがあってもいいような気がしてきました。

タバコとアロマが今後もっと結びつくことで、タバコの概念が大きく変化していく可能性を秘めているように感じます。

名前 (必須)メールアドレス (必須)サイト

コメントを残す