シェフも絶賛!ハーブ農家が教えるカモミールプリンの作り方

4月も下旬に差し掛かり、いよいよカモミールの季節の到来が楽しみになってきました。

先日、毎年5万本のカモミールが咲き誇る”天意の里 ハーブガーデン”を紹介しましたが、来月の訪問を実現したいと考えているところです。

【過去記事:毎年約5万本のカモミールが咲き誇る! 『天意(あい)の里 ハーブガーデン』in 広島】(2021年3月28日)

あと、昨年6月に行った長野県にあるカモミールパラダイス「カミツレの里 八寿恵荘」につきましては、先日、YouTube動画でアップしましたので、ぜひご覧になってみてください。

今日は、そろそろ旬の季節を迎えるカモミールを使ったスイーツの作り方を取り上げたいと思います。

カモミールプリンのつくり方|ハーブ農家のハーブ生活

ハーブティーとしても人気のカモミール。プリンに入れると、カモミールのほんのりとした甘い香りがして、濃厚さやまろやかさを引き立てます。そんなカモミールプリンのつくり方をハーブ農家の小川さんに教えていただきました。

ハーブを使ったお菓子づくり

画像: ハーブを使ったお菓子づくり

読者のみなさまこんにちは。

[ 関連記事を読む – ハーブ農家のハーブ生活 ]

先日、イタリアンレストランのシェフから、ハーブを使ったデザートの相談を受け、牛乳と相性の良いカモミールでプリンをつくることになりました。

プリンをつくる時に、バニラビーンズの代わりにカモミールを入れると、プリンのまろやかさを引き立てます。

そのカモミールプリン、シェフが絶賛してくれて、お店でもとても人気が出ているそうなのです。

そこで、今回はシェフに教わった、家庭でも簡単にできるカモミールプリンのつくり方をご紹介します。

カモミールプリンのつくり方

画像: カモミールプリンのつくり方

 

材料(4人分)

〈カラメル〉  
● 水 大さじ1
● グラニュー糖 大さじ2
● 熱湯 大さじ1
〈プリン〉  
● 牛乳 130cc
● 生クリーム 65cc
● 砂糖 65g
● カモミール 1g
● 卵黄 2個
● 全卵 1個

※カモミールはお茶パックなどに入れておく。

カラメルのつくり方

 耐熱容器にグラニュー糖と水を入れて、レンジ600wで2分半〜3分温める。

 熱湯を入れる。(飛び跳ね注意)

 冷ます。

 ココットなど耐熱の容器に適量入れて準備完了。

プリンのつくり方

 カモミール、牛乳、生クリーム、砂糖を溶かしながら、10分低温で温める。

画像: プリンのつくり方

 の温度を落ち着かせる。

 卵黄2個、全卵1個、空気を入れないように混ぜる。

 をゆっくりとになじませながら混ぜる。

 カラメルで準備したココットに入れて160℃で27分焼く。

カモミールを臭み消しとして使う

画像: カモミールを臭み消しとして使う

カモミールプリンのカモミールは、臭み消しの目的で使っています。カモミールのほんのりとした甘い香りが、卵・牛乳・生クリームの生臭さを抑えてくれ、濃厚さやまろやかさを引き立てます。

ちなみに、シェフが同じレシピでカモミールを使わずにつくったところ、味が全然違ったそうです。

上記のレシピは、プリンの風味を際立たせる為のカモミールの風味控えめレシピなので、カモミールの味を強く出したい場合は、2〜3倍の量にしてお作りください。

ハーブを料理に使う際は、少量利用することで、過剰な香り付けにならず、料理のよい部分を引き出す事ができます。ですので、はじめてのハーブを利用する方は、「しっかりと香りをつける」という使い方よりは、「ちょっとずつ使ってみる」ことから試してみてください。

ハーブを煎じる

画像: ハーブを煎じる

ハーブは煮出す、つまり「煎じる」と、濃い成分が抽出できます。

ハーブを水やお湯に浸す「浸出」よりも濃い成分がでるので、料理につかう時や、ジンジャーやシナモンなど根や茎、樹皮などの固いハーブの成分を抽出する時におすすめです。

ご家庭にある賞味期限が切れてしまいそうなハーブティーなどはこの方法で使ってみるのも良いですね。

カモミールがすくすく育ち始めました

画像1: カモミールがすくすく育ち始めました

そろそろハーブの芽生えが始まる時期。

それではハーブで素敵な1日になりますように。

画像2: カモミールがすくすく育ち始めました

小川 穣
AGRU代表・NPO日本コミュニティーガーデニング協会会長。
ハーブ・果実の生産及び収穫や加工品の販売を行いながら、暮らしに役立つグリーン・食関連の地域プロジェクトや農やハーブに関する講座の講師として活動している。

AGRU
●Facebook:AGRU
●Instagram:@ herbsbyagru

NPO日本コミュニティーガーデニング協会
●Facebook:NPO日本コミュニティーガーデニング協会

※天然生活の2021年4月21日の記事(https://tennenseikatsu.jp/_ct/17446170)より抜粋

材料も非常にシンプルですし、且つ、作り方のコツも丁寧に解説頂いているので、テンションが上がります。

ぜひ新鮮なドライカモミールで作ってみたいと思います!

5月~6月はカモミールを精一杯楽しみたいですね。

名前 (必須)メールアドレス (必須)サイト

コメントを残す