東京にある香川県・愛媛県共同アンテナショップで小豆島のオリーブ関連商品を色々と買ってみました。

来年、香川県の小豆島への旅行を計画しているので、先日、ハーブをきっかけにお世話になっている女性の方から、ベストな旅行タイミング、交通経路、おすすめ商品等の情報を頂きました。

来年の訪問タイミングまでに、小豆島に関する情報は色々と集めていきたいと思っているのですが、その女性の方から、

「東京の”新橋”に、香川県のアンテナショップがあるの知ってますか?」

と聞かれ、いつも新橋周辺で働いているのですがまったくその存在を知りませんでした。

調べてみると、「香川・愛媛 せとうち旬彩館」というところでした。

この情報を得て、早速お店へ行き、以下の品々を購入してきました。

ほとんどが小豆島のオリーブ関連商品です。

以下に、一つ一つ商品を紹介したいと思います。

上の集合写真からは漏れてしまっていましたが、ペットボトルのオリーブ茶も購入しました。
オリーブはポリフェノールが豊富というのはよく聞きますが、「オレウロペイン」「ヒドロキシチロソール」という成分が主成分のようです。コラーゲンを配合しているということなので美容によさそうです。とても飲みやすい味でした。
オリーブ醤油。なかなかテンションが上がるラベルです。
しょうゆの美味しさの説明が面白いです。

先日、卵かけごはんに使用しましたが美味しかったです。とてもすっきりした醤油で個人的に気に入りました。

こちらのジュース3種類も頂きました。一番好みなのはオリーブサイダーの味でした。
オリーブラスク
こちらが中身です。パッケージに書いてある通り、オリーブ粉末によって香ばしく美味しいです。
オリーブナッツチョコレート
使われているナッツは、ピーカンナッツでした。
これはとても美味しいです。オリーブオイルもしっかりと使われている感じがしました。
オリーブご飯の素。
こちらはまだ試していないのですが、とても美味しそうです。年末楽しみたいと思います。
冒頭で、ペットボトルのオリーブ茶が登場しましたが、こちらはティーバッグのオリーブ茶。
オリーブ葉の利用法のところで、「ティーパックを破り、肉、魚の香草焼き、トマトソースなどの煮込み料理や、ケーキ・クッキーなどのお菓子作りにも活用ください」と表記されている部分が、個人的に面白かったです。
実際に、ティーバッグを破ってみると、葉は細かくなっていました。自宅の庭で採れたオリーブをドライにしてお茶として飲むのですが、そのままの葉の状態で飲んでいたので、「こうするともっと味が楽しめる!」と思いました。
やはり、お茶としての出も良く、美味しかったです。

実際に小豆島へ行ったら、「小豆島でしか買えないもの」をできる限り買いたいと思っているので、今回、香川県・愛媛県のアンテナショップで小豆島のオリーブ関連商品を事前に確認できてよかったと思います。

東京で買えるものを小豆島で買うことを避けるという側面だけではなく、”これは美味しい!”という商品カテゴリーを確認しておくことで、現地での品定めが効率化すると側面でもいい経験になったと思います。

来年の春くらいのタイミングでも、このアンテナショップの品揃えを再度確認してみたいと思っています。

”香川・愛媛 せとうち旬彩館”の情報


2件のコメントがあります

  1. 先日、テレビで拝見しました小豆島のソーメン”島の光”の取り扱いは御座いますでしょうか?御手数ですがお知らせ下されば幸いです。

    1. Rosemary6107

      コメント頂き、ありがとうございます。 http://www.setouchi-shunsaikan.com/contact/index.html から、問い合わせができるようですのでご確認いただけますと幸いです。

名前 (必須)メールアドレス (必須)サイト

コメントを残す