5分で作れるおやつ「シナモンバターかぼちゃ」が美味しそう!

自分自身が今後、楽しいハーバルライフを送っていく上で何か大切か?を考えた場合、「シンプルさ」が非常に重要だと感じ始めています。

ガーデニングの経験からすると、初期のフェーズは、珍しいと感じたハーブを片っ端から自分の庭で育てたいという欲が非常に強く、気が付くと狭い庭に100種類以上のハーブがありました。

その後、「本当に生活の中で必要なハーブは何なのか?」という思考へ移り、”選択と集中”が今の自分のテーマになっており、ちょっと言葉が古いですが断捨離のステージにいる感じです。

また、昨日紹介したインドの(ニンジンを使った)スイーツ”ガジャル・ハルワ”のように、非常にシンプルなレシピで作れるものは、今後、自分の生活の中で活かしやすいと思うので、「ハーブ・スパイスを使った簡単レシピ情報」はマメに収集していきたいと考えています。

【昨日の記事:インドのスイーツ「ガジャル・ハルワ」。その超簡単な作り方を見ると、家で作りたくなります。】(2021年3月4日)

今日も非常に魅力的な簡単レシピ情報を取り上げたいと思います。

Vol.12「シナモンバターかぼちゃ」かぼちゃ×レンジするだけ!【一人暮らしのゆるっとレシピ】

Instagramで大人気! “おえかきレシピ”で話題のもちさんによる、とりぐら限定レシピを公開中♡ かわいいイラストと一緒に、忙しい一人暮らしでもゆるっとできる簡単料理をご紹介します。自炊初心者でも大丈夫、気楽に自炊をしてみませんか? 今回は、かぼちゃ×レンジするだけの「シナモンバターかぼちゃ」!

かぼちゃレシピ最終回は、5分チンして調味料かけるだけの簡単おやつです。
おかずにも、スイーツにもなるかぼちゃはすごい……! かぼちゃの甘みと風味に、バター・砂糖・シナモンの絶対美味しくなる三兄弟がかかっているので、安定のおいしさです。
切るのさえ頑張れば(もしくはカットかぼちゃを使う)すぐにできるレシピなので、ぜひ試してみてください〜

「シナモンバターかぼちゃ」の作り方

材料(1~2人分)

かぼちゃ 150g バター 10g 砂糖 小さじ2 シナモン 少々

作り方

かぼちゃを一口サイズに切る。

耐熱容器にかぼちゃを入れ、ラップをしてレンジで600W5分温める。
※かぼちゃが柔らかくなればOK!

バター、砂糖、シナモンをかける。

POINT

かぼちゃが硬くて一口サイズに切るのが大変なときは、ラップに包んで600W1~2分レンジで温めてから切ると切りやすくなります◎

かぼちゃの切り方と簡単レシピはこちら!

【かぼちゃの角切り】簡単な切り方と使い方を解説 – とりぐら|一人暮らしの毎日がもっと楽しく 

一人暮らしの方にもおすすめの食材であるかぼちゃについて、代表的な調理方法である角切りの切り方や保存方法などをお伝えします。かぼちゃはビタミンやミネラルなどの栄養が豊富で、食物繊維も多い緑黄色野菜です。古くからある煮物などの料理に加えて、最近では甘みを活かしたオシャレな料理も増え、若い世代にも人気の食材になってきました。切り方を覚えていろんな料理に使ってみましょう。

まとめ

10分以内でできてしまうかぼちゃのお手軽スイーツ♡ハロウィンのお菓子にもぴったりですね! かぼちゃは手間がかかる、アレンジしにくいと思っていた人も、これならすぐに手が出せるはず。秋の味覚をたっぷり楽しんでください♪

※とりぐらの2021年3月4日の記事(https://gakumado.mynavi.jp/torigura/howto/cooking/exQWz)より抜粋

このレシピを知ったら、かぼちゃが少しでも家にあると、ササッとおやつを作りたくなります。

ハロウィンとは関係なく、長いハーバルライフの中で不可欠なレシピになりそうな予感がします。

名前 (必須)メールアドレス (必須)サイト

コメントを残す