車内で森林浴気分を味わえる天然ヒノキの「KYO no HINOKI カーアロマディフューザー」が欲しくなります。

春から夏の間に、車で家族でどこかへ出かける際、出発間際に庭から”レモンバーベナ”の葉を摘んで車内に持ち込み、天然のカーアロマディフューザーにすることがよくあります。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 

 

今朝、モコモコのレモンバーベナの葉を見て、ハーブティー、もしくは、お出かけ時のフレッシュハーブカーディフューザーとしてしか活用できていない現状を振り返った上で、今後どんな活用をしていけるか、色々と調査してみることにしました。 こんな香りの素晴らしいハーブをもっと活かして、生活に彩りを加えていければと思います🌿✨ #ハーブアロマの専門家の集合サイト #placeauxherbes #プラースオウエルブス #enjoyherballife #エンジョイハーバルライフ #ハーブのある暮らし #香りのある暮らし #スパイスのある暮らし #アロマ #ハーブ #スパイス #herb #aroma #spice #アロマテラピー #植物療法 #薬膳 #アーユルヴェーダ #ハーバリスト #ハーバルセラピスト #ハーブティー #精油 #エッセンシャルオイル #レモンバーベナ

S.Kayamoriさん(@enjoyherballife)がシェアした投稿 –

固定された狭い車内空間の中では、長時間移動の際に定期的な気分転換の欲求が強くなります。

今年も春から夏にかけて車で移動してハーブスポットへ訪問することが増えそうなので、良さげな『カーディフューザー』が無いかアンテナを立てていたのですが、興味深い商品情報をキャッチしましたのでご紹介します。

車の中が森になる!車内にいながら森林浴気分が味わえる天然ヒノキの「KYO no HINOKI カーアロマディフューザー」

車内に取り付けると厳かなリラクゼーション空間に変わる「KYO no HINOKI カーアロマディフューザー」

「KYO no HINOKI」は、京都発のオンリーワン製品を開発・販売するKyoto Natural Factoryが立ち上げた京都産ヒノキブランド。「車の中をヒノキの森のようにしたい!」という想いを形にしたのが「KYO no HINOKI カーアロマディフューザー」だ。

天然のヒノキを用いたケースは、ビジュアルやバランス、機能性などを踏まえ、何度も試行錯誤を繰り返してこだわりの“厚さ3.0mm”を実現。また、天然木のため、白っぽい色や茶色っぽい色、真っ直ぐな線が何本もあるものやタケノコの断面に似た木目など、ケースひとつひとつに個性があり、まさに“世界にひとつだけのカーディフューザー”だ。

エアコン部に接続すると背面にある4つの穴から風が送られ、車内全体に香りが充満する仕組み。

精油は、京都産の樹齢100年以上の天然ヒノキの中でも、特に香り成分の多い木を選んで使用。鮮度が落ちないうちに切りたての木から自社の精油蒸留所で丁寧に抽出、ナチュラルなヒノキの香りを楽しめるだろう。

販売価格は4,180円(税込)。現在、CAMPFIREで早割り価格として3,000円から購入できるので、気になる人は早めにチェックを。深呼吸すれば森の香りが広がる天然のアロマディフューザーで、毎日のドライブ時間をリラックスタイムに変えてみては。

【製品概要】
製品名:KYO no HINOKI カーアロマディフューザー
一般販売価格:4,180円(税込)
※CAMPFIREでの先行販売価格 3,000円~(税込、送料込)
公式サイト:Kyoto Natural Factory

欲しくなる一品なので、先程、クラウドファンディングサイト「Campfire」で支援しました。

「Campfire」上では、Kyoto Natural Factoryのこの商品に対するこだわりについての説明がされています。

”KYO no HINOKI カーアロマディフューザー”を実際に体感し、素晴らしいと感じたら、Kyoto Natural Factoryの他の商品も試してみたいと思います。

Kyoto Natural Factoryのホームページ

名前 (必須)メールアドレス (必須)サイト

コメントを残す