昨年末、フィンランドにあるハーブ園と宿泊施設が一体化した「ウェルビーイング・ステイ」というコンセプトについてご紹介しました。

【過去の参考記事:ハーブ農園内で宿泊しながら、ハーブ・アロマを心ゆくまで体験できるフィンランド式「ウェルビーイング・ステイ」

ハーブ園を楽しみながら、且つ、ハーブ・アロマ体験をし、ハーブたっぷりの食事をして就寝という、ハーブ好きにとってはたまらないコンセプトです。

また、今年になって、アメリカ・ニューメキシコ州にも同様のコンセプトの場所が存在することがわかりました。

【過去の参考記事:アメリカ・ニューメキシコ州にあるラベンダー製品の生産で有名なファーム&ヴィラ「Los Poblanos(ロス ポブラノス)」

日本にもこのようなコンセプトの場所が増えていくと面白いと思っていたところなのですが、富山県の製薬会社社長が「リゾート」という枠組みで似たような取り組みをしていることがわかりました。

しかもそのリゾートの開業が今年7月で、かなり間近です。その内容を見ていきたいと思います。

まずは、そのリゾート「「ヘルジアン・ウッド」を開業する前田薬品工業の若き社長”前田大介”さんの言葉からです。

【トップは語る】前田薬品工業 富山県民が誇れるリゾート作る

□前田薬品工業社長・前田大介さん(39)

--地元の富山県産ラベンダーから抽出したアロマオイル「Taroma」の開発など事業領域を広げている

「主力商品の外用剤は、薬価下落や国内市場の減少で先細るのは間違いない。市場が変化するなか、塗る・貼る医薬品の研究開発と製造ノウハウを活用し、医薬品以外でも事業展開ができないかを考えた。『人々の健康と美容に貢献する』をテーマに、2017年には県内高校の女子生徒と共同でスキンケア商品を企画、開発。これを皮切りに、アロマオイルなどのスキンケア事業を広げた」

--7月には富山県立山町でリゾート施設「ヘルジアン・ウッド」を開業する

「当初はアロマオイルを抽出する工房と店舗を作る予定だったが、せっかくなら県外からも訪れた人にスキンケア商品を試してもらい、さらにはリラックスできるようなサービスや空間も提供できないか考えた。製薬会社がプロデュースするリゾート施設へと構想が広がった。アロマオイルの原料となるハーブ園のほか、レストランや1棟貸しのヴィラで長期滞在できる宿泊施設、イベントスペースなどを点在するように建て、木道のあぜ道でつながる施設となっている。水田と民家が点在する立山町の景観を損なわないよう、景色と調和するよう心掛けた。新国立競技場などを手掛けた建築家の隈研吾氏が設計を担当しており、施設には麦わらや木を多用し、富山の散居村をイメージしている」

--コンセプトの「リゾートビレッジ(村)」とは

 「旅人が訪れて住民になりたくなる『村』のようなリゾートを目指している。近くの小学校が休校になるなどこの辺りも過疎化は進む一方だ。このリゾートが『村』として機能し、子供が増え、再び小学校を復活させたい思いがある。社会的にも意味のある、富山県民も誇れるようなリゾートを超えたリゾートにしたい」

【プロフィル】前田大介

まえだ・だいすけ 同志社大商卒。富山県内の会計事務所勤務などを経て、2008年に前田薬品工業入社。13年に専務、14年より現職。16年に持ち株会社の前田ヘルスケアホールディングスを設立。富山県出身。

なるほどです。ハーブ・アロマを【過疎化防止】の切り口で捉えたことがありませんでした。ハーブ・アロマのことに関心を持つ人が周囲でも徐々に増えてきていることを実感しているので、ハーブ園をベースとした魅力的な場所(村)を作り上げていくことで全国から人が訪れるようになれば、そこに住みたいという人も現れてくるかもしれません。

このヘルジアン・ウッドのことについて調べ上げている記事がありましたので以下に紹介します。

2019春 立山町に前田薬品工業が「Healthian Wood」美容と健康のリゾート施設をOPEN!どんな施設か調べてみた

この記事の中で、

どんな施設なの?
OPENすると報道されたのは、

●立山町のラベンダーやヒノキのでアロマオイルの製造の体験工房
●アロマ製品の販売ショップ
●ヘッドスパやエステの美容サロン
●地元の食材を生かす健康志向レストラン
●宿泊施設 1泊10万円を想定
●温泉施設

という記載がありました。”宿泊施設一泊10万円を想定”というが、公式に公表された情報なのかわからないのですが、その部分がひっかかりました。もっとリーズナブルにしてほしいです。

このヘルジアン・ウッドのホームページはすでにトップページのみ存在しています。(各ページへのリンクは2019年2月26日現在存在しません)

このヘルジアン・ウッドが、ハーブ・アロマの愛好者に指示されるか否かで、ハーブ・アロマ業界の今後の成長にも影響がでるように個人的には感じていますので、ここの動向は引き続きキャッチしていきたいと思います。

 

Healthian-wood (ヘルジアン・ウッド)
〒930-0292 富山県中新川郡立山町日中上野23番
info@genfukei.jp